王様の耳はウサギ

恋の最中はどん底でも、終われば楽しかった思い出。そんなの嘘。片思い多しのブログ

  • 記事数 204
  • 読者 70
  • 昨日のアクセス数 25

酔っ払い8

しおりをはさむ

2013/08/17 14:08:26

  • 1
  • 0

足の親指をグリグリとあたしの唇に押し当ててくる



さっきお風呂入ったし




もー知らない




そう思って、浅野さんの親指をパクッと口に含んだ




浅野さんの眉間が一瞬寄る




あたしの口の中で親指が動く




ものを動かすように、丁寧に舌を使って舐めた





はぁ




浅野さんの吐息が漏れる





気持ちいいんだ





そう思い、指の間や、他の指も舐める



唾液をいっぱいだして、いやらしくチュパチュパと音を立てた




浅野さんは目を閉じて、眉間にシワを寄せて気持ち良さそうにしている




その姿にあたしも興奮して




一生懸命足の指を舐めた





浅野さんが上半身を起こして、大きくなったものを取り出す




舐めて





はい





そう言って、パクッと咥える




目を閉じて味わっていると




こっち向きながらして




そういって頭を浅野さんのほうに向かされた





すごくいやらしいね




そう言ってる、浅野さんの顔のほうが




そう思ってると




急に浅野さんが頭を強く押して、腰を口に押し付けてくる




あたしは




おぇっっとなりながら




手で離そうと抵抗する




ん、ぁ、ぁ





喉のほうに浅野さんのがあって、息ができないというか




とにかく必死にもがいた





一度離され




あたしは涙を流して、げほげほした






力抜いて





嫌です、嫌





浅野さんの大きくなったものがまた近づく





気持ち良くさせて






無理やりまた口に含まされ




喉の奥にいかないように、横だったり歯の上だったりに移動させてたが




髪を掴まれ、またぐぐっと腰を入れてくる




うぅぁ




髪が痛いので、浅野さんの腰のリズムにあわせて、頭を早くふる





喉の奥にくるたびにおぇっとなる





お願い早くいって





吐きそう





ぐちゅじゅる





よだれが垂れる





おぇっおぇっとなりながら、髪の毛を掴まれ、顔に腰を振られてる





一度、動きが止まった






あたしは、口を離そうと必死になる





まだ咥えてなきゃ駄目だよ





そう言いながら浅野さんはあたしのパンツのワレメに手を伸ばす




パンツ濡れてるよ、気持ちいいの?




ものを含んだまま首を横にふる





へーそうなんだ






そういうと、アソコに指をたくさん入れてかき混ぜる






片手は相変わらず頭を掴み、ものに押し当てながら、ぐちょぐちょにあたしのアソコをかき混ぜる






ぁんぁー、





浅野さんの腰の動きが早くなる





涙を流しながら、あと少しと必死に耐える






動きが止まり口の中に生暖かいものがドクドクと吐き出された

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 大きくなって、はち切れそうなりょーたのソレを音を...

    覚書

    • 5
    • 0
  2. いつも、おっかーには何回もイカされちゃう。それでも嫌だ...

  1. そぉっと そぉっと 撫でる目の前に ある ソレを...

  2. ハ○撮り

    2013/08/11

    仕事が終わり、みんなが帰ると私たちはどちらともなくキスを...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 働いているのに生活保護受給
  2. 葬式なのに妊娠報告すべきか悩む
  3. 義両親を「早く死んで」と思う嫁

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3