王様の耳はウサギ

恋の最中はどん底でも、終われば楽しかった思い出。そんなの嘘。片思い多しのブログ

  • 記事数 204
  • 読者 70
  • 昨日のアクセス数 9

2013/08/16 08:20:48

  • 0
  • 0

目が覚めると



何かを刻む、トントントンと言う音が聞こえた





キッチンをのぞき込むと、浅野さんが身体をかがめて何か切っていた






部屋が片付けてある





おデコに冷えピタ貼ってある





起きたあたしに気づき





具合どう?お粥もうすぐ出来るから





卵食べれる?




あ、はい




と、うなづく





お母さんみたい



キッチンの浅野さんを見つめた





熱下がってきたかな






体温計持ってる?





うちにはないです






そっか。気分は?





そう言って、ベッドに腰掛け、頭を撫でる






ちょっと寝たので、少し楽です






じゃあご飯食べて、薬飲んで、着替えようね





シーツの替えはある?




すみません。それもないです。



でも、そんなに汗かいてないんで大丈夫です





とにかくご飯食べよう






そう言って、器用にお盆にお粥セットをのせて持ってきてくれた



なんだかお粥が立派な食べ物に見えた



あ、大丈夫です。自分で食べれます。ありがとうございます。





お粥を食べながら、浅野さんを見る






一昨日のことを思い出し、恥ずかしくなって目をそらす





ん?




いや、なんでもないです





薬、ここに置いておくね





ありがとうございます





休日の昼間に浅野さんを見るなんてレアすぎる





ジーンズによれよれのロンT



髪も束ねてない




うひゃー










同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. 乳児がいる家庭の休日の過ごし方
  2. 体調不良が原因でクビになった親
  3. 出張先の彼からのLINEで思わず涙

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3