夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2662
  • 昨日のアクセス数 35

2013/08/17 22:32:56

  • 42
  • 0

嶋田さん
「もちろん。


こころちゃんもデートしてくれるって
言ってることだしね!

楽しみにしてるよ!」



わたし
「それは…

そうですけど。




あ、今日!!
あやきっと落ち込んでると思うんで、
帰り送ってあげてもらえないですか?」




わたしは咄嗟に話を変えた。

確かにデートは了承したが、
自分の中でまだ消化できない部分があった。





嶋田さん
「今日?


まぁ大丈夫だけど。」




わたし
「本当ですか?

良かったです!
きっとあや喜びます!」





わたしは笑った。
これであやも少しは元気になるかなって
思うと嬉しくなった。




そんなわたしの顔をぐっと嶋田さんは自分の方へ向けて、キスをした。

わたしは抵抗したが、
嶋田さんの舌遣いが気持ち良く、
ついには声を漏らしてしまった。



あっ…ん、。



そんなわたしの声を聞いて、
嶋田さんの舌はますますわたしの
舌に絡まった。


森田さんの言うように、
わたしは流されやすかった。










数分、時が止まったかのように
キスに夢中になった。

ふと、胸がざわめく。






プールサイドに人がいる。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. まだまだ続くこうたからのキス…キスがこんなにも心くすぶ...

  2. 距離

    2016/05/25

    自分のことで精一杯なはずの土井さんはわたしのことまで気にか...

  1. 2

    2016/08/21

    わたしの育ちは前述の通りだ。可愛げの無いわたしに他人の悪意が...

    蒼い風

    • 22
    • 0
  2. 堺さん「この書類、コピーしました?」わたし「したした...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/20 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 新築お披露目で義両親にイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3