夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2680
  • 昨日のアクセス数 56

2013/08/17 11:41:51

  • 35
  • 0

わたし
「ここ、
初めて来ました!


こんな風にプールが見えるんですね。


すごい!」


興奮するわたしを見て、
嶋田さんは笑った。



嶋田さん
「良かった。

さっきあんな顔してたから、
心配になったよ。



あやちゃんはきっと大丈夫だよ。
清田さんが上手く話をつけてくれる。」





わたし
「そうだといいんですが…

あやって明るくて何でもハキハキしてるタイプに見えるじゃないですか?


でも…
周りを結構気にしていたり、
本当は傷付きやすかったり…



だから、
こんな事になって大丈夫かな〜て思って。」






嶋田さん
「なるほどね。



表向きはそんな風には見えないからね。

こころちゃんはあやちゃんの事、
良く分かっているんだね。」





わたし
「まぁ…
一緒にいる時間が長いんで。




だから!
あやとのデートは、
きちんとしてくださいね!!!」


嶋田さんは笑った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. キス

    2013/08/17

    嶋田さん「もちろん。こころちゃんもデートしてくれるっ...

  2. 人影

    2013/08/19

    嫌な予感がして、嶋田さんを押し離した。プールサイドに...

  1. 悪い予感

    2013/08/14

    プールサイドの掃除を終え、あやとコーチ室に戻った。す...

  2. 交換条件

    2013/08/08

    わたしはやっぱり…と思いながらも、知らないふりをすることに...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/24 編集部Pick up!!

  1. 夫親族に別荘代わりにされ腹立つ
  2. 少子化について語る男性に苛々
  3. 義妹の連れ子には感謝しかない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3