LOVEandSEX LIFE…♡

心から愛してた…彼と私のSEX記録…♡

  • 記事数 505
  • 読者 4003
  • 昨日のアクセス数 168

記念日デート…53

しおりをはさむ

2013/08/15 14:05:54

  • 10
  • 0

寝て起きて、まだ一歩もベッドから出ていないというのに、
わたしたちのカラダはすっかり汗ばんでしっとりとしていた…。



彼「汗かいたし、お風呂でも入ろうか?」



わたしは何度も昇りつめたせいで、まだ脚の痙攣がおさまらない。



私「後から行くから、先にお風呂入ってて?」



彼「わかった、じゃあ上で待ってるよ」



そう言って、彼が先に2階のお風呂へと上がっていった。



わたしは痙攣がおさまるのを待って、息を整えて彼の後を追うようにお風呂場へ向かった。



彼「ローラ、早くおいで」



先に湯船に浸かっている彼がわたしを手招きする。



わたしは彼に背中を向けるようにしてゆっくりとお湯の中にまだ火照りの残るカラダを沈め、彼の脚と脚の間に座った。



すると彼がわたしの肩を抱き寄せ、
そっとわたしの手首をとった…。



彼「…ん?」



わたしの手首にはうっすらとバスローブで縛られた跡がついていた…



ついさっきまでわたしはベッドの上でこの手首をバスローブで縛られていた…



彼「ごめん、跡ついちゃったね…痛かった?」



私「うぅん、全然平気」



私「本当にごめんね」



そう言って彼のやわらかい唇が、
バスローブで縛られた跡に沿って這う…



私「ん……ぁっ…んんっ」



カラダから力が抜けていった…



そして、湯船から上がった彼がスポンジにいっぱいの泡を立てて、わたしを呼んだ。



彼「おいで?洗ってあげる…」



つづく…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. 妊婦友人の「腹の出方」に驚いた
  2. 相続した不動産の価値が心配
  3. 体調不良が原因でクビになった親

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3