徒然

日々のこととか、過去の男のこととか、

  • 記事数 6
  • 読者 6
  • 昨日のアクセス数 1

今となっては -⑤

しおりをはさむ

2013/08/15 01:58:29

  • 0
  • 0

ドアを開けて廊下にヒロの姿を探す。

ウダウダ迷った時間があった割に意外とまだ遠くには行ってなかった。

「ヒロ! ちょっと部屋にきて欲しいんだけど、いい?」
ちょっと驚いたように立ち止まり、一瞬考えるヒロ。
露骨に誘い過ぎてドン引きされた?

「いいよ」
微笑みながら戻ってきてくれ、一緒に部屋の中へ。
黙ってついてくるヒロ。

えーと…
ここから先の流れを考えてなかった。
もっと、なんて言うか、
こう、ガバッと勢いで押し倒されて、みたいな展開を想像していたけど、ヒロは本当に部屋に入っただけ。

こういう時ってどうやってエッチな方向へ持っていくべきなんだろうか。

「もう少し話がしたいな、って。座って。」
うぅ、間が持たない。

ヒロは床に、私はベッドに座る。
なんだこの距離感。
誘われてることわかってて、その気がないから距離置いてるわけ?

どんな話をしても、私の耳、完全スルー。
どうしよう
どうしよう
これ以上、こっちから仕掛けてもいいもの?
それともこの距離はダメだよのサイン?
答えが見つからない。

適当な相槌で返していた話題がいつの間にか怖い話になっていた。
怖い話はどちらかと言えば苦手。
毛布をスッポリ被って話を聞いていると、都市伝説で聞いたことがある、ベッド下に潜む恐怖の話。
「やべ、なんか怖くなってきた。そっち、いい?」
と言うと私の返事を待たずに床に座っていたヒロがベッドに来て私の隣にピタッとくっついて座る。
「俺も入れて」
毛布に一緒にくるまれたいってこと?
いいの?いいの?
やや諦めかけていたヒロとの一夜に期待再燃。

ふとベッド下が気になり、本当に何か潜んでいたら、なんて話していたら、確かめる、とベッド下を覗くヒロ。何かある、と言い出した。

手を伸ばして何かに届いたらしい。
恐怖を覚えつつ、ヒロの手に触れたものを引き出して見せてくれた。

缶詰。

??
???

前の宿泊客が晩酌用にでも買ったものが転がり落ちてしまっていたのか。
清掃の人も気づかなかったのか。

缶詰を前に2人で顔を合わせて爆笑。

「何にもなくて良かった〜。でも、1人はちょっと怖くなっちゃった。一緒に寝てくれる?」
いい雰囲気のまま押し切っちゃえ!
「え?」
ここにきて躊躇いをみせるヒロ。
まだその気じゃないってこと?

またちょっと考えて
「いいよ」

2人でシングルベッドに入った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. お風呂の後は、寝室のベッドの中へ。ヒロ『前の家は、一軒家...

  2. ☆笑☆

    2015/05/16

    ヒロ『笑いすぎ‼』私 『だって、ピッチピチ(笑)』...

  1. 311

    2015/10/10

    初めて入ったヒロの部屋は、キレイに片付けられていたあんま...

  2. はじまり

    2014/07/10

    りの…アクション間違えた!ヒロ…だよねwwちょっとま...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 節約する家庭にベーコンは無い
  2. 人間と犬を比べないでほしい
  3. 新婚なのに「老夫婦みたい」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3