夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2675
  • 昨日のアクセス数 79

先生の顔

しおりをはさむ

2013/08/16 00:28:58

  • 40
  • 0

受付に向かって歩いていくと、

もうすでに受付は子どもたちで
溢れかえっていた。





わたし達が到着すると、
すぐ後に嶋田さんと山本さんも受付に来た。
相変わらず気になる様子のあや。


ふと嶋田さんがわたしの肩を叩いた。

嶋田さん
「さっき話してた人、
俺のクラスの大樹くんと親だよね?」



わたし
「そうです。

大学でお父さんTAやっていて、
お子さんがここら辺の小学校通っているみたいなんで。」




嶋田さん
「大樹、

周りの自分より大きい子に
負けないように頑張って泳いでるって
伝えといて。」

そう言って微笑んだ。


最近のわたしにとって悪魔のようなイメージ
でしかなかった嶋田さんの先生の子どもを
見守るような言葉に少しグッときた。



それは、周りに人がいるかもだったかも
しれないけれど。








そんなわたし達が話している様子を
近くでずっと見ている人がいた。




山本さんだった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. その後も研修の日々は続いた。週に4回のペースでプールに通う...

  2. 『障がい』とつくと何かと偏見がある。障がい者と呼ばれる人...

  1. 叱ること

    2013/08/16

    熱く注がれる山本さんの視線に苦しくなり、伊藤さんに伝える約...

  2. ニュースで報道されているのは、氷山の一角だと思わせる内容であ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/25 編集部Pick up!!

  1. 二重整形を彼に告白するか迷う
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3