夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2661
  • 昨日のアクセス数 36

先生の顔

しおりをはさむ

2013/08/16 00:28:58

  • 40
  • 0

受付に向かって歩いていくと、

もうすでに受付は子どもたちで
溢れかえっていた。





わたし達が到着すると、
すぐ後に嶋田さんと山本さんも受付に来た。
相変わらず気になる様子のあや。


ふと嶋田さんがわたしの肩を叩いた。

嶋田さん
「さっき話してた人、
俺のクラスの大樹くんと親だよね?」



わたし
「そうです。

大学でお父さんTAやっていて、
お子さんがここら辺の小学校通っているみたいなんで。」




嶋田さん
「大樹、

周りの自分より大きい子に
負けないように頑張って泳いでるって
伝えといて。」

そう言って微笑んだ。


最近のわたしにとって悪魔のようなイメージ
でしかなかった嶋田さんの先生の子どもを
見守るような言葉に少しグッときた。



それは、周りに人がいるかもだったかも
しれないけれど。








そんなわたし達が話している様子を
近くでずっと見ている人がいた。




山本さんだった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 堺さん「この書類、コピーしました?」わたし「したした...

  2. teenager

    2016/09/15

    「クキちゃん、何か言ってた?」「恥ずかしい~ってさ。エ...

  1. 何回も金曜の堺さんとの2人焼肉を思い返してる。ほんと...

  2. 肩もみ

    2017/07/14

    わたし「肩がバキバキっす!自分〜。昨日の残業のせいっす!...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/18 編集部Pick up!!

  1. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3