徒然

日々のこととか、過去の男のこととか、

  • 記事数 6
  • 読者 6
  • 昨日のアクセス数 1

今となっては -④

しおりをはさむ

2013/08/15 01:58:02

  • 0
  • 0

「じゃあ、ついて行ってやるよ」
しょうがないなー、という空気で言ってくれたのはヒロだった。

チャンスの神様ありがとう

部屋を出て、2人になり、そっと手を繋いだら握り返してくれた。
手を引かれて自分の部屋へ。

とても長いようで短い時間。

ヒロが手を繋いで部屋まで送ってくれているという状況に、嬉しくてバレないようにしながらニンマリ。

「着いたよ、ほら」
微かに記憶にある部屋番号。
鍵を回すと、開いた。

あー、着いちゃったよ。
「酔っぱらいに付き合わせてごめんね、送ってくれてありがとう♪」
酔っぱらいなりに精一杯の笑顔でお礼を言う。
「大丈夫? ゆっくり寝なよ。おやすみ」
そう言ってヒロはくるりと背を向け、廊下を戻っていく。

あぁ、帰っちゃうのね。
そのまま部屋に入ってくれるかもなんて甘い考えだったか。

うー、、、
でもでもでもっ!
ここで終わらせたくない!!

急いでドアを開ける。
まだ廊下にいる?

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 415

    2015/10/22

    ヒロの部屋に入ると、いつものようにヒロがアイスを取りに行こう...

  2. 352

    2015/10/14

    しばらくしたら、ジンはそっと離れたジン「ごめん。」私...

  1. 私は、別れ方がヘタクソだ。と言うか、ヒロくんに関して遠...

  2. 息子を送迎バスに乗せ、ヒロとの待ち合わせ場所に向かった。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/26 編集部Pick up!!

  1. 高価なアクセを貰い手が震える
  2. 「王様」を「おおさま」と教わる
  3. 3年間バイキン扱いされていた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3