王様の耳はウサギ

恋の最中はどん底でも、終われば楽しかった思い出。そんなの嘘。片思い多しのブログ

  • 記事数 204
  • 読者 70
  • 昨日のアクセス数 25

2013/08/13 10:00:15

  • 1
  • 0

完璧に浅野さん酔ってるんですけどー


いつの間にかお店の角に身体を移され


あたしは後ろは壁、前は浅野さんという感じに挟まれていた


お店は薄暗く、音楽は爆音、風船があちこちにあって


きっと遠くから見れば、男の人が酔っ払って、店の壁に手をついてるだけに見えたかもしれない




それでも、今日の主役は浅野さんだ



というか、今までこんな積極的に



てか見られたらどうするつもりなんだろ





そんなことをいろいろ考えてると




また耳元で



こわい?


っと、聞かれたので




反対の浅野さんの耳元で



大丈夫です



と、囁いてみた



それが合図になったのか



浅野さんは片方の腕であたしの腰を引き寄せ



顔を思いっきり首元にうずめてきた




触れるか触れないかで唇が首すじを伝う



思いっきり感じてしまい



足元に力がはいらなくなる



すると、グイッと腰を自分にもう一度引き寄せ





耳元で




ずっとこうしたかった




と、囁かれた




耳の中で、クチュ クチュっと音がなる




んん







っというと、浅野さんの手が洋服の中に入ってきた





流石にこれはマズイ



そう思って、浅野さんの手を止めようとする




酔っ払ってる男の人の力には勝てない





いいんですか?誰かに見られますよ?






今日離婚届け、かなに渡してきた



明日には出しに行くって





だからいいの






よくないだろー



と、心の中で正論派みのりちゃんが叫ぶが




乳首をクイクイっと摘ままれ



顔が歪む



みんなにそんな顔見せていいの?





囁かれるたびに




理性が薄れていく


同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「塚本部長、手懐けるのが大変な程、手懐け甲斐があるんですよ」...

  2. 背後からマナの胸を両手で掬いあげ乳房の下部を優しく...

  1. 本編に戻ります〜〜〜男は後ろから左腕であたしの...

  2. 男の脇を猛ダッシュで走る私暗闇の中必死だった。男の脇を...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 夫が「そのまま孤独死すれば」
  2. 夫を本気で怒らせてしまった
  3. 働いているのに生活保護受給

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3