王様の耳はウサギ

恋の最中はどん底でも、終われば楽しかった思い出。そんなの嘘。片思い多しのブログ

  • 記事数 204
  • 読者 70
  • 昨日のアクセス数 9

2013/08/13 09:29:32

  • 0
  • 0

シャンパンがいくつも開けられ



浅野さんはいろんな人に挨拶してる



そっかー飲み屋だもんね、ここでお祝いのシャンパンを頼めばよかったのか



でも、あんなに飲んでる浅野さんはじめて見るけど大丈夫かなぁ




そんなこと思っていると、他のお客さんに写真をとってくれと頼まれた




はい!とりますよ〜っと言っても聞こえない




うまくフラッシュがたけなかったので




もう一枚!というジェスチャーをあたしはする





すると、




後ろから、あのいい香りがフワッとふってきて





耳元で




そんなんじゃうまくとれないよ




と、低い声が囁く




後ろから腕を回し、あたしを包み込んだ





そのままの状態で写真をとってあげ(絶対ちゃんとうつってない)




カメラを持ったまま、あたしは振り返る




すぐ近くに、明らかに酔ってる浅野さんの顔と腕



俺らも撮っちゃえ




そーいうと



手はあたしの頭を掴み、顔を寄せて


写真を撮った




浅野さんが女の子にカメラを返す




ごめんね、余計なの入っちゃった




女の子達は、うちらとも撮ろうよ〜っとか言っている




それを無視して浅野さんがこっちに向きかえり




あたしに何かを言っている




音楽が爆音すぎて、あたしは



えっ?はいっ?



と、繰り返す




すると、またフワッと近くに身体を寄せられ




髪の毛をもみくちゃにされると




耳元で




来てくれて嬉しい




と、囁かれ




耳を甘く噛まれた

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. 遅刻・欠勤の連絡を妻にさせる夫
  2. 友人より男を優先する女性に苛々
  3. 入社3ヶ月で妊娠退職され迷惑

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3