王様の耳はウサギ

恋の最中はどん底でも、終われば楽しかった思い出。そんなの嘘。片思い多しのブログ

  • 記事数 204
  • 読者 70
  • 昨日のアクセス数 30

2013/08/11 02:22:01

  • 1
  • 0

大学を卒業して、社会人になったあたしは暇を持て余していた



大学でもそれなりに波乱万丈に恋をし(いつか書きたいです)



みんな卒業と共にちりぢりになり




地元で就職したあたしは、友達も恋人もおらず




仕事も7時には終わるので



ジムにでも通うかなぁっと思っていた




緒方とは洋平君事件以来、すっかり仲良くなり



よくくだらないことを報告しあっていた。

例えば、この前コンパした女の子の胸がでかくてやばかっただとか、筋肉質な男に腕枕されたいだとか、



そんな緒方も就職は遠方になってしまい




電話で話すことが増えた




そんなある日




あたしさー今からジム入会してくるわ!


なんで?お前すでに痩せてるじゃん



いや、だから筋肉質な男に腕枕されたいから




あー出会いを求めてってこと?




やめとけ、どーせゲイだぞ



かー夢がないね!あんたにはロマンってもんがないわけ?




ジム入会するくらいならこの前一緒に行ったバーに通えよ



えーなんで?




酒飲んで、あそこで遊んでるおねーさんがたの色気を身につけて、それから筋肉マン探しに行け




えー、あそこそんな女のお客さんいたっけー?

マスターもかっこよくなかったし!





とりあえずジムはやめとけ、金の無駄だぞ




でもさー、あたしは筋肉を求めてるの!



あ、あと、こー後ろで髪束ねてて、こーちょっと日に焼けてて、あ、でも日サロとかじゃなくて、自然に焼けちゃいましたみたいな




そんな奴、まともな仕事ついてねーだろ
土方のバイトでも始めれば出会えるかもなー





そんな話をしながら、あたしは言われた通り緒方の言うバーに向った




他に行くところもないし、実はジムはやっぱり向いてないんじゃないかと少し思っていた




イケメンと恋したい!いや、恋とまでいわなくてもいい、セックスしたい!



そんなことを大声で話しながらあたしはバーに続く階段を登りきり、ドアを開けた

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 友人より男を優先する女性に苛々
  2. 彼30代がケチで結婚指輪が1万円
  3. 遅刻・欠勤の連絡を妻にさせる夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3