クロエの日常、非日常。

恋なんて。。。と思っていたのに私は一生恋愛体質かもしれません。そんな私の備忘録です。

  • 記事数 93
  • 読者 8
  • 昨日のアクセス数 22

太陽のもとで愛を乞うふたり

しおりをはさむ

2014/09/13 17:15:18

  • 0
  • 0

昨晩kyleからあんなメールをもらって戸惑って寝付けなかった。
出勤時間とほぼ変わらずに起きてしまった。
結局、kyleから寝る前に明日連絡をするということでシャワーを浴びていつでも化粧する準備をしておいた。

9:30
“出勤確定。提案された場所もしくはクロエちゃんの沿線の駅にでてもいいいよ。
すぐに出られない場合は午後イチがいい”

“すぐに逢いたいから午前中指定。私の沿線の駅で待ち合わせよう”

ワンピースにカーディガンを羽織り家を出たものの最寄駅にて財布を忘れたことに気が付く。
ああー、時間が惜しい。
家に戻りすぐにタクシーを捕まえた。
「急ぎなので15分でお願いします」
こんなときに限って道が混んでる。

やっとの思いでkyleと落ち合いホテルに向かう。

ドアを閉めて、ハグをして囁いた。
私:「甘えられないのはあなたに気を遣ってるからよ」
kyle:「昨日はすまなかった。飲みすぎたかな。あんなメールしたのは」

外国人との接待に疲れたんだろうか。
接待と出張がものすごく多い。
例えるならこんな感じ。
接待、接待、出張、出張、出張、接待、接待、出張~♪な感じ。
日帰りアジアとかざらである。

私:「携帯から会社のメール見られるようだけど、もしも、奥様がメールチェックしてたらとか考えるから事務的なメールしかいれないのよ。会ったときに甘えられたらそれでいいの」
kyle:「そうだな。妻は見てるかわからないけど会社の人間はメール見てるかもしれないな」
私:「それに約束しておいて躊躇するから私は甘えられないの。もし、断られたらと思うと素の自分が出せない」

これは私の本音である。
独身の頃よくあった。
あの頃は好きすぎてどうしていいかわからなくなっていた。

kyle:「クロエちゃんからの誘いを断ることはないと思うけどなぁ。ただ、仕事上どうしてもハッキリしないことが多くてごめんよ」

kyleと再会して本当の気持ちを言ってしまった。
長い時間かかったなぁ。
もっと若い頃にこの気持ちが言えていたらなぁと。
はじめてお互い本当のことを伝えられたような気がする。

好きすぎてあの頃は「好き」とか「愛してる」とか言えなかった。
kyleはどうだったか忘れたけど常に「かわいいよ」ばかりだった。
そのかわいいはマスコット的な可愛さだと思っていた。

何度もキスをして初めて相手の目をみて言った。
私:「好きよ」
kyle:「好き」
私:「昨日あんなメールをもらってはじめてあなたを愛おしいと思った」

kyleの首に手を回しキスでお互いの気持ちを表現していた。
若い頃よりkyleとのセックスの相性はよくなったと感じる。
たぶん、13年越しで伝えた気持ちというものがお互いあったからだと思う。

ひとつになりながらkyleが腰を止めて抱き着いてきた。
「ああ・・・本当にかわいいよ。」
こんなkyleをみたのははじめて。

そのまま激しくお互いを確かめ合った。

kyle:「このままクロエちゃんのなかに住んでいたいよ。いい?」

kyleがこんなエロティックなことを言ったのは初めてである。
キャーーーーーッ。耳が熱くなるのがわかる。
私は平静を保ちながらも頭のなかは真っ白だった。

私:「ふふ。いいよ」

時間ギリギリまで体をくっつけ合っていた。

シャワーを浴びて着替えてシーツをみたら大きな丸いシミができていた。
確かに水がとめどなく流れていてこんなに出たこと今までにない。
潮を吹いてしまった・・・。恥ずかしい。

kyle:「super moon」(笑)
私:「・・・濡れないよりはマシでしょう」

ホテルを出ると小学生がチャリンコですぐそばを過ぎ去っていった。
太陽が煌々と私たちを照り付ける。

kyle:「昼間に会うってなんだか恥ずかしいな。変な感じ」
私:「なんか夜に会うより不謹慎で燃える♪」(笑)

というか、昼間のほうがホテルでダラダラできて慌ただしくないから好き。

お互い人目を気にしてつないだ手を徐々にほどいていった。
kyleの指一本を握っていたのを離すときはちょっと胸がキュっとした。

「じゃあ、明日からヨーロッパだから翌週に会おう」
人混みにまぎれてボソッとつぶやいた。
軽く手を挙げて私たちはなにもなかったような顔で別れた。

もしかしたら・・・今回は長く続いてしまうかもしれない。
しばらくkyleには日本にいて欲しいと少し願ってしまった自分がいた。











同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. 公務員に内定で「日本も終わり」
  2. 彼氏の離婚話が進まずメル友状態
  3. 母親教室の参加者にビクビクする

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3