夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2674
  • 昨日のアクセス数 41

2013/08/10 13:33:49

  • 41
  • 0

わたしがドアを閉めようとした時。

石阪さん
「ちょっと、待って。

また今度スロットやご飯行こうよ。


スロット友達が見つかって嬉しいんだ。
良かったらアドレス教えて。」




わたしは快くアドレスを教え、
そのままお互い自分の車に乗り、帰宅した。






帰宅してお風呂に入っていると、
携帯がなった。





今日はありがとう。
こころちゃんの悩みも解決できて良かった。

良かったらまたご飯付き合って。



石阪さんからだった。
本当に優しい人だなと感じた。





石阪さんにお礼のメールを入れ、
今度は嶋田さんへメールを打ちはじめた。


石阪さんの時とは違い、
なかなか進まない文面。







結局1時間くらいかけて、
メールを送信。



あやとのデートの事、よろしくお願いします。

あやと上手くやってくれるのならば、
わたしは嶋田さんの希望通りデートします。




同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 店長さんと3回目のデートわたしの行きたい所でいいよ、喜ぶ顔...

  2. 嶋田さんの車を降りてからもわたしはその場に立ち尽くした。...

  1. 私の家まで送ってもらう途中でファミレスで晩御飯を食べて送って...

  2. 寒い冬はお風呂に入りたくなる。もちろん彼氏と一緒に入...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/19 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 子あやし疲れ少し休憩していたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3