クロエの日常、非日常。

恋なんて。。。と思っていたのに私は一生恋愛体質かもしれません。そんな私の備忘録です。

  • 記事数 123
  • 読者 10
  • 昨日のアクセス数 25

覚えていてくれてありがとう

しおりをはさむ

2014/09/08 21:57:01

  • 0
  • 0

内田春菊さんの「24000回の肘鉄」という漫画がある。
モテる中年男性が数々の女性との不倫する話。
その漫画のなかに主人公が出張先から浮気相手に電話をするシーンで記憶に残るフレーズがある。
「忙しいほうがヒマなほうへ連絡を入れるのが思いやり」
学生時代に読んだのでセリフがあっているかはわからなけどそんなセリフ。
主人公なりの不倫のルールなんでしょうね。
なんか妙に納得してしまった。

私とkyleだけについて言えばこのルールを適用。
kyleから着たメールにだけ時間を置かずにリプライする。
こっちからメールを入れるのはリスクが高いし、会社のメアドに入れているがiponeから見れるようなので、万が一、奥様が携帯を見ることがあったら・・・と考えると怖い。
なのでkyleからメールが着たときだけに返信している。
そして、時間を置いてリプライするときはあらかじめ事前にいつリプライするか指定している。主に勤務時間を狙う。

もっと愛を表現したりしたくないの?と聞かれればしたい。
だけど、LOVEなメールを入れることで自分だけ気持ちが盛り上がってしまうこともありそうで、しない。

kyleから夕方メール。
“先日はありがとう。楽しかったよ。近日ヨーロッパに出張。先日話していた雑貨屋の詳細を教えて”

あ!!
ホテルで会った際にヨーロッパに行ったら買ってきて欲しいものがあると言った。
ノリで言っただけで期待もしていなかったので忘れてた。
しかも彼はかなり飲んでいた。
そんな約束を覚えていてくれたことがすごく嬉しくなった・・・。
もし、これが不器用なkyleの次に会うツールだとしてもね(笑)

なんとなく・・・この一件でkyleがsexのあと見せる私の嫌いな表情は付き合っていたときの気持ちと今とそんなに変わってないからかと確信しちゃった。
男のほうがひきずるんだよね。
私は好きだけど現実を変えたいと思わない。思えない。
今のままで充分。
それにあのときkyleが選択した結果が今なのである。
私を選ばなかったkyleが悪い。
でも、私はあのときkyleと結婚したいとかそんなの正直全然考えてなかった。
いや、考えられなかったのだ。
なぜって?・・・その真相はまた今度。

そういえば、kyleと付き合っていたころ台湾出張でシャネルのアイシャドーを頼んだことがある。
kyleは今まで女性の化粧品というものを買いに行ったことがなかったからすごく恥ずかしかったと言っていた。
今まで女性に何あげてたのよ?と聞いたらボールペンや万年筆だと言っていた。
理系男子だなーとそのとき笑ってしまった。

今も鏡台の下に彼からもらったシャネルのアイシャドウは使いきれずに眠っている。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 昨夜、待ちきれずにメールをしてみた。彼からの返事は無かった...

  2. この間野田とのメールのやり取りをしているうち<俺とした約...

  1. 年下の彼に逢う数ヶ月前まで・・私には婚約者がいた。明...

  2. キャンプ帰り、私は次の日から仕事のため一人暮らしの家へま...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/18 編集部Pick up!!

  1. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  2. 未婚なら複数交際するのはありか
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3