リリカブログ

セックスレスの彼氏、浮気、不倫あれこれ…日々思った事を綴っていきます☆

  • 記事数 56
  • 読者 8
  • 昨日のアクセス数 15

幼なじみ

しおりをはさむ

2013/08/08 16:08:59

  • 0
  • 0

この頃ある男友達と頻繁に連絡を取ったり会ったりしていた

かいくん

幼稚園から一緒の幼なじみ


かいくんは高校入学と同時にこっちの寮に入り

大手企業に就職

でも職場に馴染めず(色んな人とすぐ馴染む人が馴染めないって相当だったのかな)

逃げるように地元を出てまたこっちで暮らしてた

ある日珍しく電話がきた

「失恋してつらい」

あんなにラブラブだったのに…
失恋くらいでまったくー
なんて当時思ったが、かいくんの憔悴ぶりはハンパなかった…

●ごはん食べれない
●家にいるとつらいから渋谷まで走った
↑いくら陸上部だったとはいえ結構な距離です笑
●寝れない
●つらい
●寂しい
●このままいたらストーカーになりそう

ほぼ毎日電話がかかってきてた

「一人だと寂しいから今から行っていい?」

「いいけど道わかる?」

「大丈夫〜今から行く」


1時間くらいして

かいくん到着

かいくん痩せ細ってた…


二人でお酒を飲み恋バナ

もちろんてっちゃんの事を話した

「彼氏どうすんの?」

「別れようと思う」

「そっか。」


かいくんは彼氏の立場で私の話を聞いていたんだろうな
自分と重ねていたのかもしれない


でも浮気が本気になってるあたしを責めたり、否定もせず

ただただ話を聞いてくれた


「お互い幸せになりたいね」


あまりにも毎日電話してるから当時流行ったWILLCOMを二人で買いに行ったり

ワンちゃんを連れて軽井沢に買い物に行ったり


はたから見たら恋人同士のようなんでしょうね笑


でもあたしとかいくんは

誓って何もなかった

そんな気は一ミリも無かったし、かいくんも同じだった

うちに泊まりにきてもかいくんは床、あたしはベッド


そんな男友達は今だにかいくんしかいない

大好きな友達、大事な友達


でも勘違いした男が一人いました笑










同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 元々は私も周りの友達と同じように恋をするような私だった...

  2. うちの家計が苦しいのはあたしが無駄遣いをしていたからぐらい...

  1. 彼氏ができることなく高校最後の体育祭、文化祭を滞りなく終...

  2. キミへと続く橋ボクの暮らす町からアスファルトに白いガー...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/21 編集部Pick up!!

  1. 不在時に来た子供が発作起こした
  2. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  3. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3