夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2685
  • 昨日のアクセス数 155

2013/08/08 23:16:53

  • 38
  • 0

石阪さん
「どうしたの?」

わたしは石阪さんの車の方へ
小走りで近寄った。


わたし
「迷惑じゃなかったら、

少しだけでいいんで相談にのってもらえませんか?」




石阪さん
「もちろん。

じゃあ暑いから、車の中でいい?」

そういうと、
石阪さんは自分の車の助手席のドアを開けた。



わたし
「ありがとうございます。」





車に乗り込んで、
わたしは話はじめた。


わたし
「わたし…
聞きたいことがあるんですけど、


嶋田さんって、結構束縛…とかする人なんですか?」

遠回しに嶋田さんの事を探ってみた。




石阪さん
「嶋田?

んー…そんな感じの話は聞いたことないけど。

どっちかっていったら、
彼女の方が嶋田の事を追っかけるって
パターンのが多い気がする!







ん?でもなんで?

まさかあやちゃんに続いて、
こころちゃんまで嶋田の事…?」

石阪さんが驚いた顔をしてこっちを見た。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 当日、お昼に駅前で待ち合わせをした。わたしは土井さんの車...

  2. わたし「赤ちゃんの匂い…前にも友達に言われたことがあり...

  1. 田舎道にぽつんとある指定されたコンビニの駐車場の1番隅に...

  2. スタンドに入る交差点まで何キロあるでしょう?当然脇道が...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/19 編集部Pick up!!

  1. 結婚後に「贅沢だ」と思ったこと
  2. 告白してきた男性の会社を調べた
  3. 抱っこ紐デビューでわからない事

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3