王様の耳はウサギ

恋の最中はどん底でも、終われば楽しかった思い出。そんなの嘘。片思い多しのブログ

  • 記事数 204
  • 読者 70
  • 昨日のアクセス数 9

2013/08/02 22:31:19

  • 0
  • 0

まさか知り合いだったとは



そーいえば彼らは同じ高校

けど学年違うし


と、グルグル頭の中を小さいミノリがやってると



洋平が、あ、ミノリちゃん行こうか と言った



バンダナが、あたしに気づき、ペコっと挨拶する


そーいや、挨拶くらいしてねとかなんとか言ってたけど



このタイミングかよ〜




そう頭を抱えたいけど仕方ない



思いっきりあんま話すなよオーラだしながら


こっちもペコっとした



洋平が


あれ?知り合い?



と、聞く




そこ聞かないでいいよ〜




と、思いつつ、うん、まぁ、中学の後輩で



と、言った




間違ってはない




本当にバンダナ君は中学の後輩だったし




へーそっか!狭いな世の中



こいつ部活の後輩なんだよ




へ、ヘェ〜





もうそんなことどうでもいい!




お前、邪魔!オーラを全開でバンダナ君に向けるあたし



お前も一緒飯食いに行く?と洋平



洋平君!この微妙な空気感よんでくれ!




いや、今日はこれから用事あるんでいいっす!





よく言った!

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. 夫の連れ子にだけ食事を作らない
  2. 脱ぎたてホカホカ下着を渡された
  3. 誕生日に元彼からケーキが届いた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3