夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2681
  • 昨日のアクセス数 84

森田さんの秘密⑶

しおりをはさむ

2013/08/02 20:01:54

  • 38
  • 0

森田さん
「じゃあ…

おろすしかないっていうの?

わたしは絶対に嫌だから!」



おろす?
わたしは少し話が見えてきた気がした。

でも,森田さんは石阪さんと付き合ってたはず。
清田さんなんて奥さんとお子さんまでいたはず…



清田さん
「ごめん。

俺には妻も子どももいる。

守らなければいけないものがあるから、
君の期待には添えない。」




清田さんがそう言うと、
森田さんの泣き声が聞こえた。




わたし達は居づらくなり,
報告書は清田さんの机に置き,
帰ることにした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 森田さんの声は震えていた。わたし達がいたところからはちょ...

  2. 光生が言った言葉「俺が高校生くらいになったらいいで!」...

  1. 7

    08/29

    わかっていた。アオが苦しんでいることを。でも目を背けて...

    蒼い風

    • 16
    • 0
  2. お花畑なわたしがちょっぴりいてひどく冷静なわたしで出来上が...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/24 編集部Pick up!!

  1. 怖そうな男性が旗振り当番してた
  2. 母が余命わずかで従兄弟から求婚
  3. 同棲の家追い出された子泊めたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3