夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2674
  • 昨日のアクセス数 41

森田さんの秘密⑵

しおりをはさむ

2013/08/01 20:00:42

  • 39
  • 0

森田さんの声は震えていた。

わたし達がいたところからはちょうど見えなかったが,きっと声からして泣いているようだった。




森田さん
「わたし…

どうしたらいいの。

責任とってよ。。一人は嫌…」




責任?
あやとわたしは目を合わせた。


清田さん
「そんなこと言われてもな。

君が自己責任でいいからって言ったから、
つけなかったんだぞ。」



つけなかった?
わたし達は聞いちゃいけないとは
思いながらもその場から動けなかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. わたしが起きた頃 君はどうしてる?わたしが ...

  2. まる君なんて名前をつけてますが全然丸くありません。昨日...

    ♡ ♡

    • 4
    • 5
  1. ジンジャーエールフロートの美味しさに気付いちゃった……!...

    ♡ ♡

    • 2
    • 0
  2. 4年前、先住犬を悪徳獣医師の医療過誤で亡くし、怒りを通り越し...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/19 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手と関係切れていなかった
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. あり得ない発言する義叔母が苦手

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3