夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2682
  • 昨日のアクセス数 391

森田さんの秘密⑵

しおりをはさむ

2013/08/01 20:00:42

  • 39
  • 0

森田さんの声は震えていた。

わたし達がいたところからはちょうど見えなかったが,きっと声からして泣いているようだった。




森田さん
「わたし…

どうしたらいいの。

責任とってよ。。一人は嫌…」




責任?
あやとわたしは目を合わせた。


清田さん
「そんなこと言われてもな。

君が自己責任でいいからって言ったから、
つけなかったんだぞ。」



つけなかった?
わたし達は聞いちゃいけないとは
思いながらもその場から動けなかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 人影

    2013/08/19

    嫌な予感がして、嶋田さんを押し離した。プールサイドに...

  2. 最後

    2013/08/12

    わたしは薄々気づいていた。森田さんがあやの事嫌っていること...

  1. 決起会⑹

    2013/07/24

    わたしと高校生の二人が、挨拶と自己紹介をした。ふー...

  2. キス

    2013/08/17

    嶋田さん「もちろん。こころちゃんもデートしてくれるっ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/30 編集部Pick up!!

  1. 彼の前妻「敵わない」と思った訳
  2. ママ友「帝王切開はラクしてる」
  3. 長男が可愛いと思えない理由

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3