愛の迷子

お金のために、風俗嬢になるしかなかった私の今。

  • 記事数 83
  • 読者 125
  • 昨日のアクセス数 6

暑さの罠

しおりをはさむ

2013/07/31 08:04:40

  • 0
  • 0

ここまでは、5月から6月までのこと。

ここからは、もう最近の事を書きます。


週に一度は、

私と会う時間を作ってくれていた速水さん。

会う度に

私の気持ちは、速水さんに入って行く。

メールも

回数は1回位だったが

毎日くれていた。

でも、だんだん

私が送らないと、メールは来なくなった。

私も、なんだか悔しくて

送らないでいたら

メールは来なくなった。

でも

私が送れば、一言、二言返信はある。

仕事が、忙しいのは

情報として入っていたので、わかっている。

でも

気持ちが入れば入るほど

なんだか不安だった。

セフレって、こんなもんだと思うようにした。

私は「セフレ」って初めてだけど

速水さんは慣れてるからね…。



でも

気がついたら3週間。

暑くて、淋しくて

風間くんにLINEした。

「暑いよー!ビール飲みたいよー!」

と送ると

「そうですねー。今日、飲みに行きますか!」

と返信。

彼は、いつも早急だ。

でも、正直嬉しかった。



待ち合わせをした。


二人で飲むのは、初めてだ。


同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. メール文化終了。LINEへ。筆不精と言うけれど、...

  2. 長文のメールは送ってすぐに既読に。ものすごい大量の短文の...

  1. 1月1日にメールがきて以降、また連絡が途絶える。たまら...

  2. デートした~い♪と、彼からのメール(//∇//)...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/23 編集部Pick up!!

  1. 「彼女と結婚する」と告白した彼
  2. 出産で陣痛より痛かった瞬間
  3. 夫にダイエット強要されて限界

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3