夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2683
  • 昨日のアクセス数 186

ゆうくん

しおりをはさむ

2013/08/01 07:25:27

  • 48
  • 0

ゆうくんは、
かなりポジティブな考え方の持ち主なのに、
ネガティブな発言をするいわゆるかまってちゃんタイプ。


口癖は、
「足つっちゃったよー」
「もうこれ以上は泳げないっす」



初日はコンビネーションを軽くやり、
流して泳がせて終了したが、
ゆうくんは言い訳しながら何度も立っていた。





授業が終わり
着替えを促し、更衣室へ送り、
自分も体を拭き、
受付へ出る。



そこで生徒が出てくるのを待つ。
数分後、1番の早さで着替えを終え、
出てきたのがゆうくんだった。


そこへ迎えにきたのは、
ゆうくんからは想像のつかない、
モデル体型のお母さんだった。

わたし
「すみません。

ゆうくんのクラスの担当
させていただいています、こころです。

今日はお疲れ様でした!
平泳ぎ出来るよう明日も練習頑張りましょう。
よろしくお願いします。」


ゆうくんのお母さん
「あ、はい。

うちの子平泳ぎは得意だと思います。
きっと頑張っているので、よろしくお願いします。」


まさに
自分の子を可愛がりすぎて、
甘やかしているお母さんとその子どもの典型だった。

そもそもこの水泳教室では
中学生の親が迎えにきている事はあまりなかった。



それに平泳ぎ、ゆうくんは得意…
ではなかったように思いました。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 午後もわたしは平泳ぎを教えた。最初は,プールで体を動かす...

  2. そしてわたしが地元へ帰る日がきた。あのあと何度かゆうたく...

  1. その1

    03/17

    ゆうさんと出会えたのはとあるSMチャットでした。私自身...

  2. 結局誰でもいいわけじゃないけれどあの子じゃなくても...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/28 編集部Pick up!!

  1. 「だらしないな」と思われる女性
  2. 寝込んでる最中に別れ告げられた
  3. 「男は浮気する生き物」に疑問

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3