愛の迷子

お金のために、風俗嬢になるしかなかった私の今。

  • 記事数 83
  • 読者 128
  • 昨日のアクセス数 11

ホテルの夜5

しおりをはさむ

2013/07/30 19:55:14

  • 2
  • 0

「見て。すごい、きれいだよー!」

高層ホテルの窓からの夜景。

私は、ビールを飲みながら眺める。


後ろから、速水さんが抱きしめる。

そのまま、バスローブの前をはだける。

「あっ…。」

乳首を摘ままれ、たまらず窓に手をつける。

速水さんの指が、私のアソコに触れる。

「んん…っ」

「ずっとビショビショなんだね…いやらしいなぁ」

「…いやらしいの…きらい…?」

「いやらしいの、大好きだよ。」

そのまま、後ろから彼が突き刺す。

「ああっ!!」

窓に手をつき、激しく突かれる。

「あっ、あんっ、あっ。。」

下から覗くと

私の愛液が、床に垂れている。

すごい…いやらしい。

「…速水さん…イキそうだよ…」

「まだ、駄目だよ」

そう言うと、スルッと抜いてしまう。

イク寸前で抜かれてしまい、軽く放心状態の私を

速水さんはベッドに押し倒し

一気に奥まで入れる。


「あぁっ!」

快感に気が遠くなる私に

「…ねぇ、好き?」

と、速水さんが聞く。

「…えっ…?…速水さんの…おちんちん、好きっ…」

私がそう答えると

「…おれは…?」

速水さんが聞く。

「えっ…?速水さんも、速水さんのおちんちんも、大好きだよ…」

と、答えた。

後にも先にも

彼と

「好き」

という言葉を交わしたのは

この時だけだ。

今のところは…。




同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

  1. 1

    まいこ

    記事数 307 / 読者数 1131

  2. 2

    出会いから、現在まで

    真琴

    記事数 464 / 読者数 2376

  1. 3

    MyhoneyCin...

    1時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 16886 / 読者数 3958

  2. 4

関連するブログ記事

  1. 浴衣で♡

    2015/03/09

    膣壁を指で擦られる「はぅ…蓮…」「ん?」「イキ...

  2. 卑猥な音を響かせゆさぶり続け耳朶にささやく「恥ずかしい...

  1. 彼が激しく突きながら右手でクリを刺激左手で乳首を摘ま...

  2. ズズッ……ズッ……亮太のティムが深く浅くリズムを刻...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/24 編集部Pick up!!

  1. WiFiの請求が半年間無く疑問
  2. 料理苦手な主婦の手抜き料理TOP3
  3. 夫の「妻に選んだ理由」聞き驚き

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3