夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2661
  • 昨日のアクセス数 26

午後に向けて

しおりをはさむ

2013/07/31 18:08:20

  • 51
  • 0

高校生とは反対側のソファーに
あやと2人で座って,仮眠をとりはじめた。




ピピピピ…
誰かの携帯のアラームが鳴る。

その音で、仮眠をしていた人が
皆起きて、徐々に部屋を後にした。




ほんの30分くらいだったけど,
かなり体が元気になった。


あやと午後のレッスンのことについて
話しながらコーチ室に戻ると、
先生達が集まり始めていた。






午前の反省を述べて、
午後の注意事項の確認をして、
みんなでプールサイドへ向かった。

自分のコースのフロートを移動したり,
それぞれで準備をする。



わたしの隣のコースには
高校生の碓氷くんがいた。

碓氷くんはバタフライ初級の担当。
SMAPの香取くん似のガタイの良い、
笑顔が可愛く、午前の教室の際、
担当している女の子達から人気で質問攻めにあっていた。


碓氷くん
「こころさーん!

フロート使いますか?」
整備をしていると,ふと声を掛けられた。



わたし
「あ!

使う使う!

わたしのクラス小さい子もいるから、
フロートないと途中辛そうにする子もいるんだよね。」




碓氷くん
「じゃあ、
こころさんの方に1台動かしますね!」

嶋田さんの事があって、
正直誰かと仲良くする気になれなかった
わたしだったが、2つ年下の彼の笑顔にやられた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. わたしのクラスは、、、みきちゃんたち同じグループの子は誰...

  2. グッバイ〜さようならこのひと言で、全てをリセット生...

  1. teenager

    2016/09/16

    ウソッッッ?!一瞬でクキちゃん!とわかったその瞬間、わ...

  2. 何回も金曜の堺さんとの2人焼肉を思い返してる。ほんと...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/19 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3