私の人生のポツリ

シャロン☆からアリエルに改名しました。 昼ドラのようなホントの話を綴っていきます。

  • 記事数 84
  • 読者 57
  • 昨日のアクセス数 1

2013/07/29 17:53:41

  • 0
  • 2

何が起こったかわからなかった。

とにかく苦しくてもがいた。

“こんな奴の手で死んでたまるか!”
死にたかったけど、こいつに手をかけられて死ぬのは嫌だった。

母が、必死に止める。

ダメ男父が、「お前を殺して俺も死ぬ!」と叫んでる。

バカか?お前なんかに殺されたくないんだよ!

もがいてもがいて、やっと抜け出れた私は自分の部屋に逃げた。
母は必死で止めてたからか、ダメ男父は部屋に来なかった。


もうこんな所にはいられない。後のことは何も考えられなかったが、もうたくさんだった。
自分を責めるのも、自分の家庭が変なのも、モラハラをうけ続けるのも、親戚中からいじめられるのも、もういらなかった。

次の日学校に行くと、首もとが開いている制服だから、指の痕がくっきりついていた。
先生たちが、どうした?!と聞いてきたが、笑ってあしらった。
大人なんて信用できなかった。

大嫌いだ。自分も他人も。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. アリエルさん(36歳)ID:36079・2013/07/31

    結構大変でした。鼻血は出るし、足と首の跡は3日間くらい消えないし、散々でした。
    母は…次の次くらいで触れてみようかなと思います。

    とり憑いていたと思いますよ。
    父方の実家は本当にすごかったですから。

  2. アルバさん(36歳)ID:35505・2013/07/30

    父親との戦いは凄いですね(・_・;
    お母さんはなぜ離婚しなかったのかな?
    お父さん何かにとりつかれてるみたい´д` ;

関連するブログ記事

  1. それは、日に日に増していきました。帰りが遅くなる父。父...

  2. 流血

    06/25

    気にいらない事があると急に叫び私やお兄ちゃんにビデオテープ...

  1. 私と夫の説得の末母は 渋々 喪主をする決心をした「 毒...

  2. 贖罪とは

    2015/07/15

    私は母から節子叔母さんは鬼のような人だ、と小さい頃か...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/23 編集部Pick up!!

  1. 結婚祝い出産祝いを黙って使う夫
  2. 「可愛くない」と思った小学生
  3. 出会いの場に顔出して玉の輿狙う

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3