私の人生のポツリ

シャロン☆からアリエルに改名しました。 昼ドラのようなホントの話を綴っていきます。

  • 記事数 84
  • 読者 56
  • 昨日のアクセス数 7

2013/07/28 01:45:17

  • 1
  • 0

たぶん溜まっていたものが徐々に吹き出したんだと思う。

思えば色んな事があった。
母方のおじいちゃんが危篤の時、母が慌てて最終に乗ろうとしたら、父が「死んでもないのになんで行くんや!お前が今行くなら、俺は葬式には行かんぞ!!」と言ったり。
→私が母に“いいから行こう!”と言って、次の日に母実家に行ったが、父がそう言った晩に祖父は亡くなっていた。

30万母か持たせて、仕事の物を買いに行かせると、130万使ってきたり。

母が泣いても、男の甲斐性やとかわけのわからんこと言って、腹が立ったら物を投げて、罵倒して…
土下座させられたり…
とそんな生活に疲れきっていた。


その日、些細なことでケンカになった。

いつものようについ言い返してしまった私は、般若のような顔をした父を見た。
言い捨てて二階に上がろうとしたら、階段の途中で父に足首を掴まれて引きずりおろされた。
そして、振り返った私のマウントを取った。

一瞬何が起こったかわからなかった。


次の瞬間、私は苦しかった。

父に首をしめられていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. わがままで自分勝手で典型的な昔の男な父ハラスメントを...

  2. 父が...②

    2016/06/21

    目の前で、父が警察に連れて行かれる...どんな理由があろ...

  1. それからの父は祖父母の仕事を手伝うようになった。父方の祖...

  2. 私と夫の説得の末母は 渋々 喪主をする決心をした「 毒...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/19 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 子あやし疲れ少し休憩していたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3