愛の迷子

お金のために、風俗嬢になるしかなかった私の今。

  • 記事数 83
  • 読者 130
  • 昨日のアクセス数 6

後輩との飲み会

しおりをはさむ

2013/07/27 18:35:16

  • 0
  • 0

彼が来てくれないことに、がっかりしながらも

ま、せっかくだから楽しもう!

と割り切り、

結局、風間くんと同期くん二人と私の四人で

ビアガーデンへ。

みんな幼いけど、

それはそれで新鮮で楽しい。

でも

意識の40パーセントは

常に携帯にいっていた。

もしかしたら、

気の変わった速水さんから

連絡があるかも。と期待して。




連絡は、もちろんなく

二次会の個室居酒屋へ。


一人の子はこの時点で帰っていたが

3人でも結構狭く

隣の風間くんと膝があたる。

露骨に避けるのも大人げないかなと

変な気を使い

そのままにして飲む。


ん?

気のせいか??

風間くんの手が、膝の上に。

気のせいか???

若干、内側に?


でも

普通に話してるし、

向かいに座っている子にも悟られたくないので

そのまま、飲み続ける。


速水さんが来てくれない事に対しての

ちょっとしたヤケな気持ちもあった。

一人の子がトイレに行く。

やばいかな?



風間くんが

「キスしません?」

と聞いてくる。

返事をせずに

風間くんの目を見る。

風間くんの顔が近づき

唇が触れた。


「まだ、返事してないけど。」

私が言うと

「したかったんで。」

と言って、更に深いキス。

私も

思わず舌で応えてしまう。



「…なにこれ?」

「なんでしょうね(笑)」

風間くんが素知らぬ顔でビールを飲みながら答える。


同期くんが

「なーんか、やらしいことしてないっすかー!?」

と、ベロベロに酔っ払い襖を開けた(笑)



同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 干していた下着が無くなっていた
  2. 未婚に祝ってほしい新婚女性
  3. 彼30代がケチで結婚指輪が1万円

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3