リリカさんのブログ

  • 記事数 3
  • 読者 1
  • 昨日のアクセス数 0

まさかの心霊スポットで。。。

しおりをはさむ

2013/07/26 22:36:13

  • 0
  • 0

あれは8年前の夏。
私が、18才の時の話です。


当時、同い年の男の子と付き合っていました。


彼とは高校2年の春に、友達の紹介で出逢い、
すぐに私達は付き合い始めたのです。

しかし、高校生の私達はまだ考えも浅く、
本当の恋心など、まだ分からなかったのか、
性格の不一致が原因で、直ぐに別れてしまいました。
たったの三ヶ月でした。

そしてあっという間に時は過ぎ、高校3年の冬…
就職先も決まり、卒業。

彼とは別れて以来、一度も連絡を取ること無く、
春から仕事が始まりました。

仕事が始まって数週間もたった頃、
ある夜、携帯にショートメールが入りました。

「会えないかな?」

あの、
別れた彼からでした。


突然の連絡だったのですが、懐かしいこともあり、私も会いたかったので、逢うことになりました。

久々に会う彼。
前より少し伸びた背に、
茶髪にしてて、襟足に伸びる髪。
あの頃と変わらない香水の香り……

何だか全部が懐かしくて、
いとおしくて………切なくて…。

直ぐに私達は、
また付き合いだしたのでした。

夏になると、
決まって私達は夕方から会っては
車でいちゃつく。
そんな繰り返しをしていました。

そんなある日……

いつもと同じように、夕方から、
彼の車で街へドライブ…のはずが、、、
いつもと違う彼。

「山、行こうぜ♪」

山?…山に行って何するんだろう?

車は、明かりの見える街並みから外れ、
田んぼなどがある農道を過ぎ、
どんどん、木の生い茂っている山道に突入していきました。

すると目の前の看板に、○○公園という文字。

こんな山の上に公園なんてあるんだ?…

そして、車一台分の坂道を上ってく車。

ふと視線を感じ、窓の外を斜め上に見ると、
そこには昔のお墓らしきものが5つくらい見えました。

なんか…やだなあ~~…
と、思っていると、坂を上って来て、数百メートルしか来ていないところで、彼の運転する車が止まりました。

そこは………
街灯1つに照らされたベンチ、
奥には公衆トイレが置いてあるだけの広場。

私達の車が止まってから、何だか外の風が強くなった気がしました。
木は、強い風に煽られ、ザー、
ザー、、と、不気味な音を響かせ、
よりいっそう、そこの空気が、不気味さを醸し出していました。

ふと、さっきの視線みたいなものを感じ、窓の外をぐるぐる見回している私に、彼は、
「アハハハハ!!」
と、ただ笑っているだけでした…が、
私は車の外全体に視線を感じ、何だか…
たくさんの見えない何かに、見られているような気がして…
「ねえ、、早く戻ろう!!
早く!!……(何かが近付いてくる気がした)
イヤーーー!!早く!!御願い!!早く!!」

あまりのザワザワした悪寒に、怖さが込み上げ、泣きじゃくりながら彼に叫びました。

すると、ようやく彼が運転を再開し、
明かりの見える街中に、戻ることが出来たのでした。


私が落ち着くと、彼が言いました。

「ごめんごめん!!

あそこ、実は…。

自殺の名所なんだよねえ~~♪

。……………。サイッテ~~~~~(>_<)!!!!
バチ当たれ!!!!!!



後日、本当に
バチが当たるのです。

またある日の夜、暗くなってきた頃、
ドライブに向かう私達。

人通りの少ない農道を通っていたとき、
「バン!!!!!!」

いきなりの爆音にびっくりしていると、
車がどんどん左側に反れていった。

突然のことに彼も慌てていたが、なんとか、
畑に突っ込む手前で車が止まったのでした。

降りてみると、
私の乗っていた助手席側のタイヤがパンク…。

人通り少ないこんな農道で、どうすんの…。
JAFに電話するも、当時の私にはよくわからなくて直ぐに電話を切り、彼は彼で、車に付いてるスペアタイヤをジャッキで上げて付け替えようとしていたがうまくいかないようでした。

しばらくして…タイミング良すぎて
すごく気味悪かったのですが、たまたまトラックが通り、運転していた男の人に声をかけられ、
トラックの荷台には、なんと、
たくさんの廃タイヤが積まれており、その中の使えそうなタイヤを嵌めてもらい、私達は、
帰ってくることが出来たのです。

それと、罰が当たったのとは関係ないように思えますが、当時の彼は、私が知らない時も、心霊スポットに行っていたようで………

今回は、私のご先祖様からのご忠告だったのかな?なんて、勝手に解釈してます。

彼とはその後、直ぐに別れました。

心霊スポットなんて、行くもんじゃありません。
これが、私の、
一夏のサム~~ィ彼との体験です♪









コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/6 編集部Pick up!!

  1. 双子の相方に彼氏できてショック
  2. レシピ通り作った料理に夫の感想
  3. 夫一筋でも「怪しい」と疑われる

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3