夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2674
  • 昨日のアクセス数 51

真夜中の訪問客⑹

しおりをはさむ

2013/07/27 15:37:48

  • 42
  • 0

その涙に気づいたのか、
嶋田さんはキスをやめた。



嶋田さんはわたしの涙を舐めた。
嶋田さん
「俺のこと嫌い?」




嫌いという訳でもなかった。

わたしは力もなく首を振った。






それを見た嶋田さんはそのまま
わたしの洋服へと手を伸ばす。

わたしはその手をつかんだ。

わたし
「でも…わたし、

友達を裏切ることだけはしたくないんです。」



嶋田さんはわたしを見ながら首を横に振った。
嶋田さん
「あやちゃんの事だよね?

あやちゃんの事は傷付けないように
これからも接して行くよ。




それは、
こころちゃん次第だけど。」

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. それから数日悩み続けた。わたしは絶対に友達が好きと言って...

  2. 07/28

    クセがある。あるけど、その人が好きか嫌いか許せるか許せな...

  1. 彼は無理やり口を開けさせ,自分のものをわたしの口に押し込も...

  2. わたしが悪いの❓わたしの責任なの❓でも、不可抗力だった...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/18 編集部Pick up!!

  1. あり得ない発言する義叔母が苦手
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3