夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2682
  • 昨日のアクセス数 280

真夜中の訪問客⑹

しおりをはさむ

2013/07/27 15:37:48

  • 42
  • 0

その涙に気づいたのか、
嶋田さんはキスをやめた。



嶋田さんはわたしの涙を舐めた。
嶋田さん
「俺のこと嫌い?」




嫌いという訳でもなかった。

わたしは力もなく首を振った。






それを見た嶋田さんはそのまま
わたしの洋服へと手を伸ばす。

わたしはその手をつかんだ。

わたし
「でも…わたし、

友達を裏切ることだけはしたくないんです。」



嶋田さんはわたしを見ながら首を横に振った。
嶋田さん
「あやちゃんの事だよね?

あやちゃんの事は傷付けないように
これからも接して行くよ。




それは、
こころちゃん次第だけど。」

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. わたし「わたし次第ってどういうことですか?」嶋田さん...

  2. 嶋田さんはびっくりした表情を浮かべた。嶋田さん「…それ...

  1. とりあえずわたしは玄関をあけた。忘れ物…何かしたかな?...

  2. それから数日悩み続けた。わたしは絶対に友達が好きと言って...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/20 編集部Pick up!!

  1. 他人に我が子を触られたくない
  2. 5年も別れられず不倫していた
  3. 運転中にもどかしくなる瞬間

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3