夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2681
  • 昨日のアクセス数 182

真夜中の訪問客⑹

しおりをはさむ

2013/07/27 15:37:48

  • 42
  • 0

その涙に気づいたのか、
嶋田さんはキスをやめた。



嶋田さんはわたしの涙を舐めた。
嶋田さん
「俺のこと嫌い?」




嫌いという訳でもなかった。

わたしは力もなく首を振った。






それを見た嶋田さんはそのまま
わたしの洋服へと手を伸ばす。

わたしはその手をつかんだ。

わたし
「でも…わたし、

友達を裏切ることだけはしたくないんです。」



嶋田さんはわたしを見ながら首を横に振った。
嶋田さん
「あやちゃんの事だよね?

あやちゃんの事は傷付けないように
これからも接して行くよ。




それは、
こころちゃん次第だけど。」

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. お花畑なわたしがちょっぴりいてひどく冷静なわたしで出来上が...

  2. 15

    06/19

    中学3年生のわたしを抱き締めてくれる人は誰もいない。う...

  1. わたし「わたし次第ってどういうことですか?」嶋田さん...

  2. しかし彼は鍛えた体でびくともせず、わたしを抱きしめた。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/26 編集部Pick up!!

  1. 子に声かけた男性に臨戦態勢の母
  2. 両方の親の面倒見る事に不安抱く
  3. 教諭が産休 保護者から不満の声

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3