夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2686
  • 昨日のアクセス数 19

真夜中の訪問客⑸

しおりをはさむ

2013/07/27 09:48:48

  • 48
  • 0

しかし彼は鍛えた体でびくともせず、
わたしを抱きしめた。


嶋田さん
「こんなことして、本当にごめん。


でも、
俺…



あやちゃんのお姉ちゃんと別れたのは、
他に好きな人が出来たからなんだ。」




わたし
「だったら、
その人とこういうことしてください。



わたし、困ります。」






嶋田さんはわたしの言葉を聞き終わらないうちに、わたしをベッドに倒した。

そのまま、わたしの上へ馬乗りになり、
キスをした。





わたしには彼氏がいる。
あまり会ってないけれど。
急に罪悪感に襲われ、
わたしは足を動かして抵抗した。





けれども、彼はそんなわたしの抵抗を
全く気にせず、キスをし続けた。




わたしはどうしたらいいのか分からず、
涙を流した。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. わたし「わたし次第ってどういうことですか?」嶋田さん...

  2. 嶋田さん「だからさ…あやちゃんはお姉ちゃんと俺の事、...

  1. トモキに告白され、びっくりなわたし。シュンという彼氏がい...

  2. その涙に気づいたのか、嶋田さんはキスをやめた。嶋田...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/17 編集部Pick up!!

  1. 芸者の友人から聞いた別れの流儀
  2. 大学生娘の「同棲」に断固反対
  3. 夫の大事な話 覚悟して聞いたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3