夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2662
  • 昨日のアクセス数 49

真夜中の訪問客⑸

しおりをはさむ

2013/07/27 09:48:48

  • 50
  • 0

しかし彼は鍛えた体でびくともせず、
わたしを抱きしめた。


嶋田さん
「こんなことして、本当にごめん。


でも、
俺…



あやちゃんのお姉ちゃんと別れたのは、
他に好きな人が出来たからなんだ。」




わたし
「だったら、
その人とこういうことしてください。



わたし、困ります。」






嶋田さんはわたしの言葉を聞き終わらないうちに、わたしをベッドに倒した。

そのまま、わたしの上へ馬乗りになり、
キスをした。





わたしには彼氏がいる。
あまり会ってないけれど。
急に罪悪感に襲われ、
わたしは足を動かして抵抗した。





けれども、彼はそんなわたしの抵抗を
全く気にせず、キスをし続けた。




わたしはどうしたらいいのか分からず、
涙を流した。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 堺さん「この書類、コピーしました?」わたし「したした...

  2. 何回も金曜の堺さんとの2人焼肉を思い返してる。ほんと...

  1. わたしの中の静と動穏やかな さざ波のように人を慈し...

  2. 壊れまくった心と体。人格が破壊するわたし。彼からの...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/25 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  3. 共稼ぎなのに夫が家事をしない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3