夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2661
  • 昨日のアクセス数 27

真夜中の訪問客⑷

しおりをはさむ

2013/07/27 00:28:20

  • 42
  • 0

嶋田さん
「だからさ…

あやちゃんはお姉ちゃんと俺の事、
応援してくれていたし。




俺のことが好きなんて簡単には
信じられなくてね。」





わたし
「そうだったんですね…

でも同じ人を好きになっちゃうこともありますよ。友達だって、姉妹だって。


だめなことですかね?」




しばらく沈黙が流れたー

時刻は午前3時過ぎ。
正直少し眠かった。



このまま沈黙が続くと寝てしまいそうだった。




その時ソファに座っていた嶋田さんが
急に立ち上がった。

嶋田さんは、ベッドに座っていたわたしの横に座り、不意にキスをした。



わたし
「ち、ちょっと…」
わたしはびっくりして彼を突き放した。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 肩もみ

    2017/07/14

    わたし「肩がバキバキっす!自分〜。昨日の残業のせいっす!...

  2. こどものころ おにいちゃんのたんじょうびが3がつだ...

  1. いーな、いーなって言ってたら自分にだめだな、だめだな、っ...

  2. やっぱりときめいちゃうんだよね〜。キャレに(●´ω`●)...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/20 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3