愛の迷子

お金のために、風俗嬢になるしかなかった私の今。

  • 記事数 83
  • 読者 130
  • 昨日のアクセス数 9

急な誘い

しおりをはさむ

2013/07/25 12:15:08

  • 2
  • 0

結局この週は

速水さんが忙しく

なかなか会えなかった。

偶然でも、顔が見たいなんて思ったが

ただの同僚だった頃は

社内で偶然会うこともあったのに

期待してると会わないもので…。


喫煙所の前を通るとき

いないかな?

とチラッとのぞくのが、癖になっていた。


この時も

チラッとのぞくと

「美歩さん!久しぶり!」

と、奥から声が…


見ると、少し前まで同じプロジェクトで一緒だった後輩だった。

「風間くん!久しぶり!」

私も立ち止まって笑う。

慌ててタバコを消して、近づいてきた。


「飲み行きましょうよ!今日。」

いきなりの飲みの誘い。

驚いたけど、こういうの、嫌いじゃない。

「まじ!?いきなりだねー。」

「いいじゃないですか!何か、予定あります?」

「いや、…ないけど…。」

「じゃあ、決まりですね。
とりあえず、仕事終わったら連絡します!」


立ち去ろうとする彼に

「えっ!?二人で行くの?」

と言うと

「俺は、別に構いませんけど。
誰かいます?いたら適当に誘ってください」

と言って走り去った。


誰か、適当にって言われてもね…

ま、二人でもいいか。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 実家暮らしも3ヶ月ほど経ちもうすぐ夏になりそうだった。...

  2. その週は、出勤日がすれ違ってしまい、4日間会えなかった。...

  1. 洋二郎さんと最後に関西で会ってから、二年が過ぎようとしていた...

  2. ユウタから連絡は来ることはなく日がたつごとに自分からも連絡...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 息子がギャン泣きで泣きたくなる
  2. 義両親を「早く死んで」と思う嫁
  3. 明日、夫に離婚届を突きつけよう

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3