夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2681
  • 昨日のアクセス数 41

決起会⑼

しおりをはさむ

2013/07/26 01:03:26

  • 36
  • 0

とにかくめんどくさくて気分はのらなかった。
そのためお店の外であやと話していた。

あや
「今日結構楽しみにしてたのにな…

もぅ。なんか今すぐにでも帰りたい。」



わたし
「そうだよね。

わたしもさ、石阪さんの彼女の森田さん…

だいぶ印象違くて、振り回されてなんだか疲れちゃった。。」



あや
「実はさ…

わたしね、森田さんに言われたの。
嶋田さん、絶対落とせるって。
この夏がチャンスだって…

だから、水泳教室やりたいって心から思ったの。
彼女かなりマイペースそうだけど、
恋愛については絶対肉食系でしょ?」



そうだったんだー
そんなことを思っていると誰かの声がした。


「おーい。

こんなところにいたのー?」

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 仕方ないとはいえ、わたしはマネージャーが憎かった。...

  2. お花畑なわたしがちょっぴりいてひどく冷静なわたしで出来上が...

  1. わたしがしゅうくんにきいたのは、「本命の彼女ができたのに...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/30 編集部Pick up!!

  1. 「要注意家族かも」と思う隣人
  2. 「ボロボロだ」と嘆く夫が面倒
  3. 母が義妹に「もう来なくて結構」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3