私の人生のポツリ

シャロン☆からアリエルに改名しました。 昼ドラのようなホントの話を綴っていきます。

  • 記事数 84
  • 読者 56
  • 昨日のアクセス数 24

二度目の

しおりをはさむ

2013/07/22 19:55:49

  • 0
  • 0

その時は私はもうイッパイイッパイだった。
“私が居なくなればいいんだ。母さんが辛いのは私のせいだよね…一生懸命やってきたつもりだったのになぁ…ごめんね…” 
下を見つめながら、そんなことばかり考えていた。

自慢ではないけれど、私は幼稚園の時はIQは高かった。
そのせいか中学生2年になったときには、3年生の勉強は済ませていた。
全国統一テストは、全国1ケタ~20位までにいつもいた。
それもこれも両親が喜ぶと思ったからだ。
実際には母だけだが。。それでも勉強のできるいい子なら喜んでもらえるんだと思っていた。

でも、父からは“それくらい当たり前だ。うるさい。”と褒めてもらえることはなかった。
店を手伝っていても、勉強をがんばっていてもダメなら、もう私にはなにもできなかった。

だからもういいかなと思った。

田舎のスーパーだから屋上に中学生がいたところで、誰もとがめることはない。
でも田舎のスーパーだから、ビルの高さも低くてこれじゃ無理かなと思った。

飛び降りは痛そうだな…
うーん…飛び込みは?…痛そうだな…
なんだったら痛くないんだろ???

毎日毎日どうやったら楽に死ねるかだけ考えていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. おじいちゃんが死ぬ…直子にとって、それは一番苦しいこと...

  2. 25

    07/06

    高校3年生になりバイトを辞めて、塾に通い出しました。しかし...

  1. 収束

    2016/07/28

    2ヶ月後、兄の就職が決まった。嵐はピタリと止んだ。...

  2. すごく厳しい母のもと長女にうまれた期待と重圧でつ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/23 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 「孫依存」の母に振り回される

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3