夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2670
  • 昨日のアクセス数 79

決起会⑻

しおりをはさむ

2013/07/25 20:22:35

  • 43
  • 0

勢いよくトイレのドアを開けると、
そこにはあやが泣きながら座っていた。


わたし
「あや!

どうしたの?」


あや
「嶋田さんがね…

周りの人と話していた時に…

年下には興味がないって言ってたの…」



わたしはびっくりした。
そんな事で…と思ったけど、
じゃあわたしにキスしたのは遊びだったのかと
妙に納得できた。


わたし
「あやは大人っぽいし、

年下って思われるような対象じゃない
と思うんだけど…?」



わたしは励まし続けた。
あやは何とかいつものポジティブなあやに
戻っていた。




その後、決起会は終わったが、
二次会にカラオケに行こうということになった。

わたし達は明日も朝早いので
帰ろうという雰囲気だった。




しかし、
森田さんが石阪さんとまだ一緒にいたい
と駄々をこねていた。

石阪さんは嶋田さんの車でみんなで来ているから、と困った顔をしていた。




結局、仕方なくカラオケに1時間だけ行くことになった。
正直、まだ会って数時間しか経っていない彼女にわたしはイライラしていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. あなたがたのゴタゴタにわたしをこれ以上巻き込まないで...

  2. わたしの昨日のラインが既読になったのは夜中だった。も...

  1. 定期的に清水とは会っていた。その時に清水の会社の先輩とも...

  2. わたし「肩がバキバキっす!自分〜。昨日の残業のせいっす!...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/20 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. ママ友の発言にドン引きした

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3