夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2680
  • 昨日のアクセス数 222

決起会⑹

しおりをはさむ

2013/07/24 15:30:28

  • 40
  • 0

わたしと高校生の二人が、
挨拶と自己紹介をした。



ふーん、よろしくね!
と、森田さんはお腹が空いていたのか
食べ物を頬張りながら相槌をうった。



その後、空腹が満たされたのか
森田さんはわたしの隣に座り、
話しかけて来た。


森田さん
「こころちゃん、彼氏いるの?」



いきなり?と、
思ったが抑えて応えた。

わたし
「あ、はい。います!」



森田さん
「そっかぁ〜!

でもね、夏休みこの水泳教室にいたら
きっと乗り換えちゃうと思う!」




わたしはびっくりして声が出なかった。

森田さん
「内緒だけど、

わたしもそうだったんだもん!」

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 森田さんの声は震えていた。わたし達がいたところからはちょ...

  2. しかし彼は鍛えた体でびくともせず、わたしを抱きしめた。...

  1. 森田さんは話し続けた。森田さん「ねぇ。こころちゃん...

  2. そんな時。誘ってくれた友達あやが,サークル後わたしの肩を...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/26 編集部Pick up!!

  1. お姫様で居たい義姉が残した伝説
  2. 義母ストレスで不眠になり流産
  3. 養子と知られイジメ受けた中学生

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3