夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2680
  • 昨日のアクセス数 36

決起会⑸

しおりをはさむ

2013/07/23 21:48:30

  • 37
  • 0

虚しさを紛らわせようと、
わたしはお酒を黙々と飲んだ。



途中何度か同じテーブルにいた石阪さんに
止められた。

でもなんだか飲みたい気分。
隙をみてちょこちょこお酒を飲み続けた。






「遅くなりましたー!」

その時、わたし達の座っていたテーブルに
女の人が駆け寄って来た。


背は低めでショートカット、
焼けた肌にオーバーオールを着ていた。


「あ、初めましての人もいるんですね!

森田です!
よろしくお願いしまーす!」





車の中で話を聞いていた、
石阪さんの彼女だった。

わたしは何か嫌な予感がした。
その予感は後に現実となった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 小心者なわたしは酒に逃げる。お酒をグラスに注いだと...

  2. 決起会⑺

    2013/07/25

    森田さんは話を続けた。森田さん「わたし水泳教室のバイト...

  1. テーブルに案内され、ワインを開けた。炭酸が飲めな...

  2. 何様だよ

    2015/06/28

    知らない女の子2人はめかしきっていた。社会人として遅れた...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/23 編集部Pick up!!

  1. 義父が嫁に怒る理由に義母が反論
  2. 結婚式の受付のマナーで悩む
  3. 出産で陣痛より痛かった瞬間

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3