期間限定の愛人 完結編

服役囚を待つ女の、はかないひと時のラブアフェア…。 貴方は 期限付きの私の愛人…。

  • 記事数 240
  • 読者 151
  • 昨日のアクセス数 396

もう一人のルリ 2⃣

しおりをはさむ

2013/07/20 19:16:00

  • 1
  • 1

それから数日、のらりくらりと 核心部分はぼかしながら、マキとの kaorinのメッセージ交換は 続いていた。


どんなに 別人を演じていても、所詮 同一人物なのだから、 ルリのフィッシングが マキにバレる可能性は 大いにある。


ルリは 文章に 細心の注意をはらい、kaorinになりきって、クレイジーに メッセージを返した。


いつもの 色気のない 文体は使わず、難しい単語は 一切入れない。


ルリが 今までほとんど使ったことのない 絵文字を多用し、基本 敬語で、ところどころに親しみ深い方言を使う。


こうして 芝居をしながら メールのやり取りを繰り返していると、ルリはまるで 自分が 本当に 「43歳 OLkaorin」に なったような 錯覚を起こしそうであった。


仮想恋愛…という 言葉があるが、現実を一切無視したネットの世界では、これが 簡単に出来てしまう。


マキは 全く気付く気配も見せず、毎晩 mixiで見つけた新しい女 kaorinに、根気よく メッセージを 送り続けていた。


この頃になると、ルリとマキとの深夜の直メール習慣は途絶えていたから、お互い 夜中に何をしているかは、全くノーマークである。


たぶんマキは、ルリがアメブロを書くことに熱中していると、タカをくくっていたのであろう。


まさかルリが、こっそりmixiに潜入していることなど、マキはまだ知らない。


だからマキは、悠々と新しいSNSで自由を満喫し、新人?kaorinとメッセージ交換にいそしむことができるのだ。


他にもまだ そんな相手が 居るのかまでは不明だが、この根気よさは おそらく kaorinに 脈有り…と 判断したからだ。


そりゃ そうだろう…(笑)
ルリは 文章の端々に、 チラチラと 男が欲しいオーラを漂わせ メールを 返している。


これも、ネットで 男を釣り上げる テクニックだ。


ネット恋愛の スリリングな部分はここだ。


( どんな人だろう? どんな顔で、どういう表情で、このメールを書いてるんだろう…?)


… そういう感情を抱かせられれば、フィッシングは ほぼ成功したも同じである。


マキは すでに、kaorinを ドーム観戦に誘う話を 何度も言い始めていた。


「 写真を交換しよう…! もうそろそろ アドレスを 教えてくれてもいいだろう?
俺から 先に送るよ。ついでに 携帯番号も教えてもらえないかなあ~。
kaorinの声が 聞いてみたいなあ~♪(^.^)」


「 うふふwwクレイジーさんって 積極的なんですね~!自信あるやんっ?( ̄▽ ̄)
そいじゃ PCのアドレスだけは おしえてあげょっかな~??^_−☆
写真送ってくれたら、その先は 考えよっww」


男が写真交換を 言い始めたら、本気で 出会いを意識しはじめた証拠だ。


「 了解! それじゃまず PCアドレスを 教えて? 今から 俺の写真を送る。
でも これは 交換条件だよ。 kaorinも 直ぐに 自分の写真を送り返すこと!」


この展開を すでに完全予測していたルリは、マキが知らないPCのサブアドを クレイジー宛、直ぐに メッセージした。


( さあて…、どんな写真を送ってくれるの クレイジーさん。
もしかして、私に 初めて送って来た あの スーツ姿の写真? それとも 新しいお見合い用?でも 準備してるの…?)


この 写真交換の段階で、ルリは過去に ネット男との やり取りを、いきなりバックれたことが、実は 何回もあった。


男を見た目で判断などしない…とは言うものの、 見た瞬間に 「これはアカン!」と、 どうしても思ってしまう場合がある。


これは、男前か?醜男か?…ではなく、女としての本能である。


( kaorin としての私は、まだ見ぬ クレイジーという、このネット男の顔を 初めて目にしたとき、どう判断するのだろう?)


ルリは、自分の中の もう一人の人格 「kaorin」に なりきって、新しい男 「クレイジー」のメールを待った。


程なく、メールトレイに ルリが待ち望む、新着が入って来る。


と同時に、ルリは 送られて来たメールに あっ!…と、思わず 小さな 声を 上げた。


やはり、クレイジーは 間違いなく マキ その人であった。


送信者のアドレスには、ルリが見慣れた マキの車名スペルが表示されている。


だが、ルリが 声を上げたのは そのことではなく、添付されてきた 写真である。


それは 昨年のクリスマス、あのお泊まりデートの夜、ルリが自分の携帯で撮影し、後で彼に プレゼントしたマキの写真…、そのものだったのである…。


次話へ続く

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. ルリさん(55歳)ID:30401・2013/07/24

    ルナさん

    ありがとうございます( ^ω^ )
    ネット歴長い私ですが、こんなムカつく男はマキ氏だけでしたよ(;^_^A
    ある意味、あっぱれな男性でした(笑)

関連するブログ記事

  1. 7月○日、ルリは 予定通り マキと逢う為、再び 高速を疾走...

  2. 新しい女 kaorinへと、マキが 送り付けた写真…そ...

  1. その詐欺師は白人だった。年齢は少し上。誰に彼の写真を見せ...

  2. 修平のノートパソコンは、何回かレポートを書くときに借りていた...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. 姑に子の服装チェックされ息詰る
  2. 「女児出産は勝ち組」傾向を知る
  3. ギャンブルする人に金を貸し後悔

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3