期間限定の愛人 完結編

服役囚を待つ女の、はかないひと時のラブアフェア…。 貴方は 期限付きの私の愛人…。

  • 記事数 240
  • 読者 151
  • 昨日のアクセス数 396

巨大サイトの海で 2⃣

しおりをはさむ

2013/07/20 12:54:16

  • 1
  • 0


mixi某プロ野球チーム応援コミュの、5千人近いメンバーの中から、 登録時期と プロフィールで マキと思われる人物をルリが 見つけ出すのに、さほど時間は かからなかった。


マキの使う顔文字のクセが、ここでも全く同じように使われていたからである。


こういう場面に於いて、女のカンというものは見事で、ハズレということは無い。



アメブロと違い、ここでマキは 意外にも 自らの写真は 貼っていない。


( …ふむ、私の件で警戒したのか?
それとも、さすがに 同県人で溢れる このコミュで、少しは 自重したか?(笑) )


マキの好きなロック歌手の画像が貼られた そのプロフは、年齢 趣味、そして 特徴的な 自己紹介文と、いかにも ルリが知り尽くした彼の「オモテの顔」そのものであった。


ルリは 秘密のドアを 開くような気持ちで、恐る恐る新ハンドルネーム 「クレイジー」と表示されたマキのページを、隅々まで探索する。


mixiでは 、一度アクセスすると「足あと」と呼ばれるペタのようなものが自動的に付くが、ルリだって 新ハンドル「kaorin」になっているのだから、どうせわかりゃしない。


それにこの機能は、アクセスを本人に知られたくなければ、ナイショで足あとを削除することもできるのである。


アメブロと違い、閲覧者の意思に関係なく足あと機能を付け、誰が自分のプロフを見たか?…などとトレースできるあたり、まるで出会い系と似たり寄ったりだ!


最初に 確認したのは、彼を招待したと 思われる マイミクメンバーである。


この中に、 アメブロ時代の読者は いるのだろうか?


マイミクページには、もう既に12名もの 名前が 入っている!


( 呆れたもんだわ…!
登録して 半月もしないうちに、こんなに沢山のマイミク…!
しかも これ 、女ばかりじゃないの?)


心の中で 毒づくルリを、意外にも驚かせたのは、マイミクの一番上に 表示された 名前であった。


「 チー♪」と言う その名前に、ルリは 見覚えがあった。


アホ女 N美ほど頻繁ではなかったが、このチー♪も 間違いなくマキの読者だった女の子だ。


チー♪は、確か同県人 マキの住む地域に近い 大都市圏の 有名な歓楽街○洲に勤める 若いキャバ嬢では なかったか…?


特定のホストに入れ揚げ その付き合いの様子を アメブロに綴っていた女の子だ。


マキの クールな兄貴的キャラに惹かれて、中にはこういう博○っ子独特のチャキチャキした女も、そういえば彼の読者には居たのだ。


( なるほど…読めた!
マキは チー♪と、実は 裏で個人メールを やり取りしていたワケか。
それにしても、まさか 19やハタチの若いキャバ嬢から招待状をゲットしていたとは、マキも やるもんだわ。)


しかし ルリは、この チー♪に関して、N美の時のような激しい猜疑心は起きない。


なぜなら、マキは あまり若い女に 興味を示さないことを 知っているからである。


さらにルリは、 チー♪が 寄せたマキの紹介文を読み、その確信を深める。


「 すごーく イケテる パパ?(^^;
いあいあ、兄貴みたいな クレイジーにぃ~♪でぇす(^o^)v mixiでも ヨロシク~ぅ(^-^ゞ
チー♪のお店のホークス勝利感謝デーにも 一度くらいは 顔を出してね~クレイジーにぃ~♪ 」



この 子供っぽい文章からは、ルリが 敏感に反応する 男女の機微は、少しも 感じられないのである。


酒にも弱いマキが、決してキャバクラに出入りするタイプではないことも知っている。


彼は お金の絡む付き合いは嫌う…。
つまり、たとえ女の意思で貢がせることはあっても、自分から貢ぐような真似はしないと、断言できるからだ。


マキの、男としてのプライドの高さは、ルリにはよく解っていた。



( つまり、チー♪は マキがアメーバからmixiへ移行する為、タイミング良く招待状をプレゼントしてくれた、彼の ネット上の トモダチコレクションなのだ。)


と、ルリは、妙に確信めいた自信を持って、結論付けた。


彼が求めるのは、貞淑を装った 従順で可愛らしい人妻タイプか、もしくは ルリの様に 一見 気は強そうだが、実は ドMで男性依存の淫らなキャリアウーマンタイプだ。


( …わかったわ、マキさん。
私も この コミュニティに 入ってあげる!
貴方が ネットで、私を上手く釣り上げたように、今度は私が 貴方を 釣ってあげるから「クレイジー」さん…!)


こうして、新キャラ「kaorin」へと変身したルリの、マキへの邪悪なアプローチはスタートしたのである。



次話へ続く

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. それから間もなくして、ルリが 息子 レイの彼女 ミライか...

  2. 相談所は休会してたものの、やっぱり何か活動はしてないと不安で...

  1. バカな人…退会して2日後に復活してましたこれがわかり...

  2. GT年齢を正直にそのまま信用するほど皆さんマヌケではない...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. 彼「お前は浮気されるだけの女」
  2. 隣から「うおー」と男性の叫び声
  3. 無くて彼氏に驚かれた料理知識

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3