LOVEandSEX LIFE…♡

心から愛してた…彼と私のSEX記録…♡

  • 記事数 505
  • 読者 4006
  • 昨日のアクセス数 918

花火の夜…23

しおりをはさむ

2013/07/20 12:52:19

  • 11
  • 0

「…まだイカせてあげないよ?我慢して?」


彼が意地悪な表情を浮かべた。


私「…む、無理だよ……我慢…できな…い……っ」

彼「我慢しなさい?」


そう言って、彼はわたしの浴衣の胸元をさらに大きく開いた。


私「ゃ……っ」

彼「乱れたローラの浴衣姿…すっごい興奮する」


そして、わたしの耳から胸へとツーッと舌を這わせておりてくる。


彼だけが知っているわたしの敏感なラインを舌でなぞられて、わたしは猫が鳴くような甘い声を上げた。


私「んっ…、ゃぁん……っ!」


それと同時に彼はワザとわたしの一番キモチイイところを刺激しないようにゆっくりとピストンを繰り返す。


私「ゃぁ…、もう……意地悪……っ」

彼「フフ…いまさら?おれが意地悪なことくらいローラが一番よく知っているだろう?」



つづく…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 今度はわたしが彼に舌を這わす。彼はこのときいつもわたし...

  2. 抱き寄せられて久々に感じる彼の匂い。彼の体。たまらない...

  1. 「こっちにおいで」わたしは彼に言われるがまま、ベッドに座...

  2. 「もう我慢できなくなってきちゃった…」そう言われ、彼にベッ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/20 編集部Pick up!!

  1. 他人に我が子を触られたくない
  2. 親に下着用意してもらっていた夫
  3. 結婚指輪は見栄の為の物ではない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3