LOVEandSEX LIFE…♡

心から愛してた…彼と私のSEX記録…♡

  • 記事数 505
  • 読者 4054
  • 昨日のアクセス数 270

花火の夜…22

しおりをはさむ

2013/07/20 00:02:11

  • 14
  • 0

彼の全部を受け入れたわたしは突き抜けるような激しい快感にカラダを仰け反らせた…


私「んっ…、あぁぁぁぁ……っ!」

彼「入れただけでこんないやらしい声出して、おれが動いたらローラはどうなっちゃうんだろうね?」


ニヤリと笑みをたたえながらわたしの頬を撫でる彼。


私「…ゆっくり……お願いだから……ゆっくり…来て……?」

彼「ん、ゆっくりってどういうこと?」


彼はわたしに意地悪をするように、ワザといきなり激しく腰を繰り出してわたしを突き上げた。


私「ぃ、いゃぁぁぁ………っ!」


彼の思惑通り、わたしは痺れるような快感に叫びに近い声を上げて、再び仰け反った。


彼「フフ…」


彼はわたしの反応を楽しむように余裕綽々な表情をして、わたしの中を掻き回していく。


その度に、
ぐちゅ、ぐちゅ………
と湿った音を立てる。


彼「ねぇ、聞こえる?ローラの中からすっごいいやらしい音が聞こえるよ?」

私「ゃっ……恥ずかしい…」

彼「本当に恥ずかしいアソコだね」


そう言って、わたしの中を思いきり掻き回しながら激しく突き上げる。


私「あぁぁぁ……っ!ダメ、そんなにしたら…イッちゃう……っ!」

彼「ん、まだイカせてあげないよ?我慢して?」


そう言って、彼は意地悪な表情を浮かべた。



つづく…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 彼は昇りつめて今にも崩れそうなわたしを抱き上げて、再び唇を重...

  2. 「入れてやるよ」彼はわたしのパンティーを脱がすと、...

  1. わたしが“欲しい”と求めると、彼の先端がわたしのアソコをぐい...

  2. 彼は指を引き抜くと、後ろから腰を密着させて、自分の大きくな...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/20 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. 新築お披露目で義両親にイライラ
  3. イヤイヤ期の復活で爆発しそう

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3