LOVEandSEX LIFE…♡

心から愛してた…彼と私のSEX記録…♡

  • 記事数 505
  • 読者 4005
  • 昨日のアクセス数 451

花火の夜…22

しおりをはさむ

2013/07/20 00:02:11

  • 14
  • 0

彼の全部を受け入れたわたしは突き抜けるような激しい快感にカラダを仰け反らせた…


私「んっ…、あぁぁぁぁ……っ!」

彼「入れただけでこんないやらしい声出して、おれが動いたらローラはどうなっちゃうんだろうね?」


ニヤリと笑みをたたえながらわたしの頬を撫でる彼。


私「…ゆっくり……お願いだから……ゆっくり…来て……?」

彼「ん、ゆっくりってどういうこと?」


彼はわたしに意地悪をするように、ワザといきなり激しく腰を繰り出してわたしを突き上げた。


私「ぃ、いゃぁぁぁ………っ!」


彼の思惑通り、わたしは痺れるような快感に叫びに近い声を上げて、再び仰け反った。


彼「フフ…」


彼はわたしの反応を楽しむように余裕綽々な表情をして、わたしの中を掻き回していく。


その度に、
ぐちゅ、ぐちゅ………
と湿った音を立てる。


彼「ねぇ、聞こえる?ローラの中からすっごいいやらしい音が聞こえるよ?」

私「ゃっ……恥ずかしい…」

彼「本当に恥ずかしいアソコだね」


そう言って、わたしの中を思いきり掻き回しながら激しく突き上げる。


私「あぁぁぁ……っ!ダメ、そんなにしたら…イッちゃう……っ!」

彼「ん、まだイカせてあげないよ?我慢して?」


そう言って、彼は意地悪な表情を浮かべた。



つづく…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「もっと気持ち良くしてあげるからね」彼はそう言うと、ぎ...

  2. そろそろ入れたい…でもまだ舐めたい…チカさんのあの言葉...

  1. ズ…ズズッ………!熱いモノがさらにわたしの奥深くへと突...

  2. 彼から命令が下された。“バスタブに手をついて、立つ…”...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 同僚とのランチで見下された発言
  2. 義母「孫の写真は全部消した」
  3. 入籍直前に彼の借金発覚して驚き

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3