夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2691
  • 昨日のアクセス数 48

体育館ー高校生編⑦

しおりをはさむ

2013/07/21 16:23:29

  • 43
  • 0

わたし
「…そっちは、だめ。

…お願い、。」






「…可愛い。」




そう言うと、
彼はそのままわたしのパンツの上から
筋をじっくりと辿った。


とろけるような気持ちよさが
体を襲い、わたしは身体の力が抜けた。





彼はわたしが感じているのを確認すると、
そのままクリを刺激した。


わたしが我慢出来ずに声をあげようとすると、
彼の唇で塞がれる。


わたし
「…んっん、。」





彼の指先の動き一つ一つが、
わたしの感覚を目覚めさせた。

心を掴まれるという言葉があるけれど、
わたしは彼に身体を鷲掴みされた気分だった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. そこから彼は攻め続けた。わたしは何回かイった。けれ...

  2. 彼「お前の胸、俺本当に好き。ずっと触れたかった。」...

  1. 彼「誰も来ないよ。来たらやめればいい。」そう言い放...

  2. 「ふーん、我慢するつもりなんだ?」彼はとてもワクワクした...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 「鬱症状」の診断書で会社を休む
  2. 新婚なのに「老夫婦みたい」
  3. 不妊症で子が産めないダメな娘

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3