夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2681
  • 昨日のアクセス数 53

体育館ー高校生編⑥

しおりをはさむ

2013/07/21 00:08:53

  • 36
  • 0

彼は部活着のTシャツの中に手をいれ
わたしの胸を触りだした。



ブラの隙間から指をいれ、
乳首を刺激する。

わたし
「…あ、。

んっ…」

乳首は特に感じた。

わたしの乳首は立ちやすかったので、
彼は指先で乳首を転がし、
それを摘まんで刺激をした。





そのまま彼はわたしをお姫様抱っこのように
膝の上へ寝かせ、
わたしの乳首に吸い付いた。

舌で乳首を転がされ、
少し強めに吸われ、
わたしは声を我慢できなかった。


わたし
「ぁあ…ん、。

はぁ…ぁあ!っん…」




それを聞いた彼は更に興奮し、
わたしの胸に吸いつき、
手で揉みしだいた。


わたしのパンツはぐちょぐちょに濡れていた。
そんなこと彼には知られたくなかった…


そう思った瞬間、
彼はわたしのジャージのズボンの中に手をいれた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 彼「お前の胸、俺本当に好き。ずっと触れたかった。」...

  2. まだおちんちんは汚いモノ。と思ってたわたし…相変わら...

  1. 彼「誰も来ないよ。来たらやめればいい。」そう言い放...

  2. 嶋田さんはわたしの胸を揉み、乳首を舐め回した。そして、...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/28 編集部Pick up!!

  1. 妊婦の妻に笑えない冗談を言う夫
  2. 両方の親の面倒見る事に不安抱く
  3. 「ピアノ講師」が感じる大事な事

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3