LOVEandSEX LIFE…♡

心から愛してた…彼と私のSEX記録…♡

  • 記事数 505
  • 読者 4012
  • 昨日のアクセス数 419

花火の夜…15

しおりをはさむ

2013/07/18 18:23:13

  • 7
  • 0

「…ハァ……ハァ……」


まだ整わないお互いの息使いだけが耳に届く。


いまにもその場に崩れそうなわたしのカラダを彼が支えながら、壁にもたれて抱き合い、甘いキスを交わす…。


彼「フフ…浴衣、着崩れちゃったね」


そう言って、彼はわたしの乱れた浴衣をゆっくりと直す。


私「ありがとう、でも大丈夫だよ、あとでバスローブに着替えるし」

彼「もったいないな…てか、着崩れてた方がなんかエロくてイイかも」


わたしの耳元でそう囁いて、浴衣を直す手を止めた。


私「もう、なに言ってるのよ」


彼の頭をコツンと叩いた。


彼「疲れたからベッド行こうか?」

私「うん」


わたしは彼に抱きかかえながら、ベッドに横になった。


彼「やっぱり…浴衣姿っていいね」

私「そう?会ったときはちっとも褒めてくれなかったくせに(笑)」

彼「人前ではそういうこと言わない主義だから(笑)」

私「もう(笑)」

彼「ねぇ…もう一回、する?」



つづく…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 浴衣

    2015/11/11

    話題はまたしても花火大会(花火大会花火大会うるさくてす...

  2. 大江戸温泉。うん。付き合ってもいないカッ...

  1. 012

    06/26

    ベッドに移動する。彼のキスが唇、耳、首すじ、胸、そして…...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/20 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3