夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2691
  • 昨日のアクセス数 179

研修最終日⑷

しおりをはさむ

2013/07/18 23:24:21

  • 38
  • 0

石阪さんの話によると、

彼は去年、
大学に貼ってあった水泳教室の募集をみて
バイトを始めた。

水泳はそこまで得意ではなかったが、
朝から夕方まで1日中仲間と過ごし
毎日が充実していたという。




そんなある日、
水泳教室に先生として地元に住んでいる
フリーターの女の子が加わった。


最初はなかなか心を打ち解けられなかった
二人だった…しかし、

ある日足場である赤いフロートが足りず、
隣のクラス同士だった彼女と石阪さんは
一つの台をコースの真ん中に置き、
共同で使った。


そこまで広くないフロート。
もちろん子ども達を指導しながらの移動で
二人は足や腰が触れた。




その時、二人で顔を合わせて笑った。
すみませんー
て、お互い声をかけながら。



その日から二人は話すようになって、

フロートが足りていても、
二人で内緒でシェアして使い合ったりした。





その後、水泳教室の終わりの打ち上げの帰りに
めでたくカップルになったらしい…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 次の恋は割とじきにはじまった。4月になり、学校ではクラス...

  2. 『おはよう!』いつものように教室に入る。その日は、お昼...

  1. わたし「でもさ、毎日同じ空間にいるわけだし、チャンスは...

  2. みよし君と付き合いだして、2週間くらい過ぎた頃、人手不足の...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 義両親を「早く死んで」と思う嫁
  2. 博多の暴走事故は殺人だと思う
  3. 働いているのに生活保護受給

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3