期間限定の愛人 完結編

服役囚を待つ女の、はかないひと時のラブアフェア…。 貴方は 期限付きの私の愛人…。

  • 記事数 240
  • 読者 150
  • 昨日のアクセス数 21

立場逆転!恋する女の爆走 2⃣

しおりをはさむ

2013/07/17 21:35:01

  • 2
  • 3


2009年6月、ルリは ようやく「期間限定の愛人 第1部」を、書き終えようとしていた。


最後は マキとの苦しい駆け引きで、恋心の告白…などと言う、ガラにもない お粗末な結末になってしまったが、取り敢えず マキ編を終結することだけは 出来そうだ。


マキの素性も伏せたままで、我ながら よく辻褄をあわせて 最後まで書けたものだ…!と、ルリは自分で自分にあきれた。


( 創作はしない…などと言いながら、イザ 男を引き留める為なら、なんとでも やれるものだ。)


だが、彼を失わなかったものの、 結果的に マキはアメブロを辞めてしまった。


「 アメブロを閉じるのは、貴女のブログのせいじゃないよ。
俺は 飽きっぽいんだ。そして 興味を惹かれたら、どうしても 首を突っ込まないと気がすまないタチなんだよ。
mixiも たいして変わらないだろうが、せっかく招待状を貰ったから、暫くあっちで 遊んでみるさ(笑)」


マキは 堂々と こう宣言した。


彼にmixiの招待状を送ったのは、N美ではないか?…と言う疑いは晴れていた。


マキが アメブロを閉じる…と予告した記事で、N美は激しいKYぶりで マキを惹き止めるコメを堂々と入れていた。


「 ええ~っ???((((((ノ゚⊿゚)ノ  
どうして?どうして、マキさま?? o(;△;)oワタシを置いて なんでmixiへ行っちゃうの~(。>0<。) 
ひどいわ!ワタシにも招待状を下さいませ!
どこまでも付いて行きまする! 
怪しいゾ~ヾ(。`Д´。)ノ 愛人1号のワタシを見捨てるのね~??」


どうやら、マキをmixiに誘ったのは N美でなかった事は 間違いないようだ。


だが ルリの気持ちは晴れない…。


遊ぶ…とは どういうことだ?
マキにとって、ブログは女を引っ掛ける釣り堀か??



これだから ネットの男は困る!


百戦錬磨のこの男は、これまでも ルリの時と同じ手口で、多くの遊び女と出会って来たのでは ないのか?


この様子だと、強引にN美が 彼を追いかけてmixiへ行く可能性も、無きにしも非ずである。


すでに 「 あなたに惚れた!」と、コクってしまった真の愛人1号?のルリには、見栄もプライドも 無い。



まるで 若い娘の様に、駄々をこねてしまう。



「 ズルい マキさん! mixiでまた 女を漁るつもりなんでしょう?!
アメブロには私が居るから、浮気しづらいって 思ってるのね?」


もはや 彼氏の浮気心を疑う、女子高生?もしくはアホ女N美と同等レベルである。



するとマキは、ふふん…と 鬼の首を捕ったように 鼻で笑いながらこう言った。



「 …ったく、しようがない人だなあ…(笑)
ルリが 俺を大切にしてくれるのなら、俺は 他の女なんて 要らないんだよ。
そんなに心配なら、今週は 貴女が俺に 逢いに来る?
土曜日は 午前中仕事だから、午後からなら 都合は付くよ?(笑)」


「 …わかった! 逢いに行くわよ!」



そうして 結局ルリは、マキの住む街まで、今度は自分から車を跳ばして 爆走することになったのである。


悔しいが 仕方ない…。


マキを逃がしたくない…と言うルリの欲望は、往復400キロの距離を ものともせずに 駆け抜ける。



( 私の中の何処に、こんなエネルギーが残っていたのだろう?
シマの面会ならともかく、こんな間男の為に 私は 大切な時間を費やして 走っている。
このパワーは 何なのだ?
それほどまで、私には マキが必要なのか…?)



高速を飛ばしながら、ルリは 自問自答を繰り返していた。


しかし、ようやく見知らぬ街のインターチェンジを降り、待ち合わせの駐車場でマキの姿を捕らえ、サングラス越しのセクシーな笑顔を見たとたん…!


…ルリの胸は 乙女のように波うち、腹立たしい迷いは 、一瞬にして消え失せるのであった。



以下 次号


同じテーマの記事

コメント3

しおりをはさむ

  1. ナウシカさん(101歳)ID:25268・2013/07/18


    シホさまご返信ありがとうございます

    そうですよね〜
    精神バランスのためにハチャメチャが必要だったんですよね
    わかります
    私も離婚したあとめちゃくちゃでしたから…
    どう考えても好みでないオトコなのに
    間を持たせるため…?みたいな(*_*)

    それにしても、実録として赤裸々に綴られるシホさまのスタイルは大好きです!
    私も嘘は書けないタチなのでスカッとしますf^_^;)

  2. ルリさん(55歳)ID:25263・2013/07/18

    マティルダさん

    ありがとうございます(^-^)
    マキ氏、ホントに女の敵みたいな男ですもんね(笑)
    イライラさせてごめんなさい(;^_^A
    今になればわかるんです、私も。
    この頃の私の精神状態はやっぱり少しおかしかったんだと思いますσ(^_^;)
    シマが居ない不安と仕事の重圧でハチャメチャだったんでしょうね。
    次回からはまた少し、えげつない展開です。
    申し訳ないっ!´д` ;

  3. ナウシカさん(101歳)ID:25243・2013/07/18

    シホさま
    更新ありがとうございます(*^^*)

    なんか…私本当にマキさんが苦手みたいで…
    翻弄されるルリさんにイライラしてしまうのです
    それは、やはり恋は魔物ということなのでしょうか?
    感情が揺れるのは、自分の中の問題
    と私も学んでいますので、
    このルリさんマキさんの恋騒動に似た何かの記憶があるんだろうと、自己分析中です(=^ェ^=)

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 姑「夫が風邪引くのは妻のせい」
  2. スーパーでイラッとした親子
  3. 「生体販売の実情」知って複雑

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3