夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2670
  • 昨日のアクセス数 58

研修最終日⑵

しおりをはさむ

2013/07/18 15:03:14

  • 36
  • 0

わたし
「あや、小さい子ども嫌いなの?」

わたしはあやが幼児クラスを嫌がるのは
小さい子どもを嫌いなのかと思った。



しかし違ったらしい。
あやは怒ったような顔でわたしを見た。

あや
「そんなわけないでしょ!

こころわかんないの?」


わたし
「ご、ごめん。」


あや
「わたしは幼児クラス担当、

嶋田さんはきっと一番上のクラスを担当する。」



そう言うと、
あやはため息をついた。



あやは嶋田さんと離れてしまうことが嫌らしい。
確かに教室ではレッスン中、

隣のクラスの担当の先生同士で
足場である赤い台を移動したり、
シェアしたりする。





あやは本当に嶋田さんのことが好きなんだ。


わたしはこの前あった出来事を思い出し、
胸が痛んだ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. その涙に気づいたのか、嶋田さんはキスをやめた。嶋田...

  2. 23

    05/23

    そんな日々を送っていた頃、一旦、先生がわたしから離れたこ...

  1. 4

    05/22

    先生は、わたしが中1の当時、25歳。既婚でした。担任じ...

  2. 一歩

    2013/07/17

    子ども達の夏休みが始まる少し前。7月のはじめ。わたし...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/21 編集部Pick up!!

  1. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  2. 未婚なら複数交際するのはありか
  3. 子あやし疲れ少し休憩していたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3