夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2682
  • 昨日のアクセス数 68

研修最終日⑵

しおりをはさむ

2013/07/18 15:03:14

  • 36
  • 0

わたし
「あや、小さい子ども嫌いなの?」

わたしはあやが幼児クラスを嫌がるのは
小さい子どもを嫌いなのかと思った。



しかし違ったらしい。
あやは怒ったような顔でわたしを見た。

あや
「そんなわけないでしょ!

こころわかんないの?」


わたし
「ご、ごめん。」


あや
「わたしは幼児クラス担当、

嶋田さんはきっと一番上のクラスを担当する。」



そう言うと、
あやはため息をついた。



あやは嶋田さんと離れてしまうことが嫌らしい。
確かに教室ではレッスン中、

隣のクラスの担当の先生同士で
足場である赤い台を移動したり、
シェアしたりする。





あやは本当に嶋田さんのことが好きなんだ。


わたしはこの前あった出来事を思い出し、
胸が痛んだ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

  1. 1

    まいこ

    記事数 307 / 読者数 1120

  2. 2

    出会いから、現在まで

    真琴

    記事数 463 / 読者数 2371

  1. 3

    MyhoneyCin...

    8時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 16883 / 読者数 3958

  2. 4

関連するブログ記事

  1. その涙に気づいたのか、嶋田さんはキスをやめた。嶋田...

  2. とりあえずわたしは玄関をあけた。忘れ物…何かしたかな?...

  1. 帰りの車の中,あやが重い口を開いた。あや「なんで嶋...

  2. それから数日悩み続けた。わたしは絶対に友達が好きと言って...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/24 編集部Pick up!!

  1. 交際始めた彼がスカートを強要
  2. トミカ好きな3歳息子の知識量
  3. 葬儀中に写真を撮られて驚いた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3