夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2691
  • 昨日のアクセス数 41

赤ちゃんの匂いー高校生編⑧

しおりをはさむ

2013/07/17 21:18:09

  • 38
  • 0

彼はわたしのあそこに指を濃厚に絡めた。

「出しちゃえよ。


俺、見たい…」



わたし
「そんなところ見られたくない。


っん…ぃや、。」



彼はわたしの言葉を無視して
激しく指を出し入れし始めた。




わたしは限界だった。
身体が熱くなり、
あそこに何かがこみ上げた。




ぴちゃっ。。




次の瞬間、
わたしのあそこから液が飛び出た。
わたしは初めて潮吹きしてしまったのだ。





彼はびっくりしながら、
わたしの唇にキスをした。


「俺、初めて生で潮吹き見た。」


わたし
「わ、わたしもこんなの初めて…」



そのあとわたし達は数回キスをした。
服を着てあたりに誰もいないことを確かめながら外に出た。



教室に向かって歩き出す。
ふと彼が振り返りこっちを見る。


「ごめん…忘れて。」


同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 彼「誰も来ないよ。来たらやめればいい。」そう言い放...

  2. 彼とわたしはキスを続けた。途中彼がわたしの頬を、そ...

  1. ユウトはいつもと違い何度も何度もわたしにキスをしてくれま...

  2. うつぶせのまま、わたしの両手は頭の上。彼は、わたしの...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 年金受給日前の義母の行動に怒り
  2. 「童顔」で損したこと得したこと
  3. 子供を急かしてくる義姉が憂鬱

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3