夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2691
  • 昨日のアクセス数 119

赤ちゃんの匂いー高校生編⑤

しおりをはさむ

2013/07/17 09:19:01

  • 36
  • 0

彼はそう言うと自分で腰を動かし始めた。
わたしの口はただの受け口。




はぁ…はぁ…あ…






彼の息遣いが荒くなる。

「こころ…

イク…」


そう言って彼は腰を激しく振り、
わたしの口の中に発射した。



わたしは口の中に溢れる液体に吐き気を
覚え、そのままトイレに吐き出した。
怖かった…





彼のことは何でも知っていると思っていた。
小さい頃からずっと一緒だったから、
良いところも悪いところも。

でもこんな一面があるなんて知らなかった。
間違いなく彼はSだった。



すべてが終わったと思い立ち上がろうとすると、彼がまたわたしを抱き締め、キスをした。



「こころもイカせたい。」

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/6 編集部Pick up!!

  1. 新居探しで過干渉な義両親が激昂
  2. 「クリスマスに欠かせない物」
  3. 同居の義祖母に悪口を言われていた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3