夏限定の先生たち

大学生の頃,夏の水泳教室での実話。肉体関係のリアル。

  • 記事数 123
  • 読者 2691
  • 昨日のアクセス数 23

赤ちゃんの匂いー高校生編④

しおりをはさむ

2013/07/17 09:18:40

  • 28
  • 0

彼は無理やり口を開けさせ,
自分のものをわたしの口に押し込もうとしてきた。

わたし
「っん…あ…

ぃやだって…ば。やめ…て。。」




彼はわたしの顔を見ながら首を振る。

そして自分のものを押し込むのをやめ、
またキスを始めた。

舌を絡ませる彼のキスは快感だった。
わたしは油断してしまった。



ディープキスで口を開けさせ、
彼はそのまま開いたわたしの口にすばやく
自分のものを押し込んだ。

びっくりして抵抗するにも頭を押さえつけられ
離れられず、
そんなわたしの口にじわっと酸っぱいものが
広がった。いわゆる彼の我慢汁。



わたしは混乱し、
目から涙がにじんできた。





それを見た彼はそっとわたしの頭を撫でた。

「こころ、
大丈夫だから。

そのままくわえてて。」

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 週2日 子を預けてリフレッシュ
  2. 不妊治療する人は金持ち多いのか
  3. 彼30代がケチで結婚指輪が1万円

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3