幸せは自分の心のなかに…

ダメな自分。ダメな男。 果たしていつになればダメな人生卒業できるの!?

  • 記事数 40
  • 読者 26
  • 昨日のアクセス数 1

7月24日。

しおりをはさむ

2013/07/16 23:09:17

  • 0
  • 0

野球部が勝ち進んでいれば3試合目だった7月24日。

とても暑い日だった。
彰くんは雄一くん他5人と滝に出掛けた。

私も進路に本気になっていた。
15時過ぎ、進路室に先生が入ってきた。
『今…今から時間あるか?』いつもは威厳たっぷりの先生が慌てている。
『バイトまでなら大丈夫です。』と答えると『くる…車に乗ってくれ!』と。
不信感しか抱かず、片付けているとのんちゃんが走ってきた。
『あたしもいく。片付けなんかいいから早く!』
もう、みんななんなん?と思いつつ車に乗った。

無言な車内。先生は高速に乗った。
いつの間にか私は寝てしまい、雨音で目が覚めた。18時3分だった。

いつもなら連絡あってもいい頃だよね~と携帯を開くと尋常じゃない着信に、思わずえっ?と声を出した。

『ストーカーレベルにいろんな番号から着信あるんだけどー!』のんちゃんに言う。
『ふうちゃん…それ…』なにかをいいかけてやめた。

私は若干ふてくされていた。
『先生、私暇じゃないんですけど一体なんなんですか?』不機嫌に言う。
『まあ、もう少し待て。』さらに不機嫌になり、彰くんにメールを作っていた。

カーナビ?から流れる夕方のニュース。
県内初の遊泳禁止区域で水難事故。
『毎年この時期あるよね~、ありえない。』なんて呟いていた。

19時前に一件の病院についた。
頭のなかはハテナでいっぱい。

のんちゃんは涙を浮かべていた。
のんちゃんの両親になにかあったかな?

まだ事件には気付かなかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. スーパーでイラッとした親子
  2. 新居探しで過干渉な義両親が激昂
  3. 年末年始に休み貰って激怒された

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3